サイト内検索

文字色変更

文字サイズ

最終更新日:2016年09月12日


湯河原町防災マップについて

湯河原町では、多様化・激化するさまざまな災害への対策として、それぞれの特徴に応じた的確な情報を伝達することにより町民の皆様の防災意識を一層高めることを目的として、災害の種類ごとに次の4つの防災関連地図を作成しています。

湯河原町防災マップ【平成28年作成】

湯河原町防災マップ

「各災害種別に応じた避難所(避難場所)等の防災情報」、「洪水ハザード情報」、「土砂災害警戒区域等の土砂災害に関する情報」などを一つの地図にまとめたもので、地震や風水害に伴う避難情報の種類や地震から身を守るための十か条、避難時の心得等も掲載してあります。

 


土砂災害ハザードマップ 【土石流 平成26年作成】【がけ崩れ 平成27年作成】

土砂災害(土石流)ハザードマップ

湯河原町には48箇所の土石流警戒区域が指定されています。台風や集中豪雨・地震によって大きな被害が発生することが考えられますので、地域ぐるみで十分に注意しましょう。


土砂災害(がけ崩れ)ハザードマップ

湯河原町には151箇所の土砂災害警戒区域(急傾斜地の崩壊)が指定されています。

がけ崩れは、大雨や台風等により急傾斜地が突然崩れ落ちる現象です。崩れた土砂は、がけの高さ以上に離れた場所まで到達することがありますので、前兆現象や危険を感じたら、素早く避難することが大切です。


湯河原町津波ハザードマップ【平成28年作成】

津波ハザードマップ

神奈川県では、9地震を想定して、津波浸水予測図を作成しています。

湯河原町では、その中から「津波警報(3m)以下」、「大津波警報(10m以下)」、「大津波警報(10m超)」を想定した、3つの地震の津波浸水予測図を比較して、津波の高さ浸水深の分布を津波ハザードマップに示しています。


湯河原町防災パンフレット

湯河原

自分の命や自分たちの地域を守る方法を年齢を問わず親しみやすい表現でまとめたパンフレットです。

 

災害が発生した際には、まず自分の身は自分で守ることが大切です。そのためにも、日頃から避難場所、避難経路、家族の連絡先、避難時の心がけなどを、このマップをもとに話し合い、いざというときに備えましょう。

 

なお、区会に加入していない世帯の方や、新しく湯河原町に転入してきた方など、新しい防災マップが届かない場合は、地域政策課で配布していますので、お尋ねください。

 


 


防災パンフレット.pdf
PDF形式 :3.7MB


この情報に関するお問い合わせ先

地域政策課(防災係)

電話番号:0465-63-2111  FAX番号:0465-62-1991

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

湯河原町地域政策課(防災係)へのお問い合わせフォーム

地域政策課(防災係)のページはこちら

ふるさと納税

ふるさと納税

交通アクセス

湯河原町への交通アクセス


湯河原町役場
住所:〒259-0392 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1 電話:0465-63-2111 FAX:0465-63-4194

COPYRIGHT © TOWN OF YUGAWARA, ALL RIGHTS RESERVED.