サイト内検索

文字色変更

文字サイズ

最終更新日:2017年11月15日


消防団の紹介(消防団員募集)

熱海市消防団と合同訓練を実施しました!!

この訓練は消防相互応援協定に基づき、近接地域における応援体制の連携強化を図ることを目的に、毎年熱海市消防団泉第5分団と湯河原町消防団第1中隊(第1.2.3分団)が参加しております。
今回は湯河原小学校をメイン会場とし、宮上地内の住宅地から出火した火災を想定し、訓練が行われました。
中継送水

各消防団詰所から出動した団員は、水利部署するとともに放水隊形を迅速に整えられるよう活動しました。

放水

ポンプ車から送られた水が、筒先を持つ団員のところまで到達し、直ちに放水を開始しました。筒先の団員は水の反動力で上下左右に振られないよう、2人でしっかり持って火点に向けて放水しました。

団長講評

訓練終了後に閉会式を行い、興津団長から訓練に参加した団員に対し、ねぎらいの言葉をかけるとともに、火災が発生しやすくなく時期を迎えるにあたり、火災予防活動により一層の尽力をお願いしたいとの講評がなされ、訓練が終了しました。


平成29年神奈川県水防演習に参加しました!!

この訓練は相模川及び酒匂川の上流、下流で2年に1度開催されており、今回は酒匂川下流の酒匂川スポーツ広場を会場に平成29年5月28日(日)に実施されました。
この訓練には各市町の消防団員をはじめ、県土木事務所、警察、消防、自衛隊も参加し、防災体制の強化を目的として実施しております。
首長登壇

黒岩神奈川県知事、加藤小田原市長、山口箱根町長、宇賀真鶴町長、冨田湯河原町長のほか、数多くの来賓の方々が出席され、県西地域の消防団員による水防演習が行われました。

出動指令

酒匂川が決壊したとの想定で、小田原市を始めとした県西地域の消防団員がさまざまな水防工法に取り掛かりました。湯河原町消防団からは団長以下30名の団員が参加し、興津団長からの出動指令を受けて、川岸が決壊した際に水の流れを食い止める一つの方法である「木流し工法」に出動しました。

木流し工法

まずはじめに、杭を打ち込み、大きな木の枝に土のうを括り付け、その木と杭をロープで結び、水の流れを利用し、川の上流から下流へその木を流すことで決壊した川岸の応急処理を施すものです。
実際に体験をしていない団員も本番さながらに訓練に取り組んでいました。


消防団員募集

放水
消防は、火災や地震、風水害などあらゆる災害から、町民の皆さんの尊い生命・身体・財産を守るため働いています。
ところで、消防の組織には、消防本部、消防署と並んで『消防団』のあることをご存じですか。
消防団の構成員である消防団員は、日常は各自の職業に従事しながら災害が発生した際には、消防本部や消防署と相互に連絡を取りながら活躍します。このように、消防団は地域の消防防災の責務を担ういわば車両輪の働きをするわけです。
江戸時代の町火消しが発祥といわれる消防団のこの精神は、親から子、子から孫へと数百年余りにわたった今でも、変わることなく引き継がれてきました。
消防団は、消火活動だけでなく地域防災の中核として、地域に密接したきめ細かな火災予防活動など、その役割は非常に重要で、住民の期待も大きなものがあります。
このように、長い伝統と大きな実績をもつ消防団をますます充実強化するため、今、若いあなたの力を求めています。
湯河原町に在住又は勤務している18歳以上の健康な方が、消防団長によって任命されます。もちろん、自らの手で災害から郷土を守ろうとする方が、応募または勧誘により入団するわけです。
消防団員は、地域に密接した消防団活動が要求されるので、基本的には地元の消防団(分団)に入団することとなります。
消防団は、その設置を町の条例で定められた公の機関であり、消防団員は特別職の地方公務員となっています。また、災害活動(公務)中の負傷に関しては、町消防団員等公務災害補償条例で補償されます。
出初式
消防団員に対する制度 *報酬・費用弁償の支給
*各種の表彰制度
*福利厚生事業
*公務災害補償
*退職報償金の支給(5年以上)
*消防互助年金への加入資格
*防火管理者の資格取得(班長以上3年)
消防団員の職業には、自営業や農業、会社員など、さまざまな職種の人々がいて、
仕事上の利害を抜きにした交流の場であります。
消防団活動を通じて真の友人ができたり、自分を磨く研さんの場でもあります。
もし、あなたが入団を勧誘されたら 是非とも、快諾をお願いします!

この情報に関するお問い合わせ先

消防:総務課

電話番号:0465-60-0178  FAX番号:0465-63-7666

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

湯河原町消防:総務課へのお問い合わせフォーム

消防:総務課のページはこちら

ふるさと納税

ふるさと納税

交通アクセス

湯河原町への交通アクセス


湯河原町役場
住所:〒259-0392 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1 電話:0465-63-2111 FAX:0465-63-4194

COPYRIGHT © TOWN OF YUGAWARA, ALL RIGHTS RESERVED.