サイト内検索

文字色変更

文字サイズ

最終更新日:2018年02月20日


平成28年度決算のあらまし

湯河原町では、平成28年度の1年間にどのような収入(歳入)があり、どのような支出(歳出)があったかを表す決算が平成29年9月議会で認定されましたのでお知らせします。

平成28年度会計別決算一覧表

 

会計名 平成28年度 平成27年度 比較
増減額 伸率
一般会計 歳入

103億4,661万円

94億4,689万円

8億9,972万円 9.5%
歳出

98億4,912万円

89億4,744万円

9億  168万円

10.1%
差引 4億9,749万円 4億9,945万円 - -
特別会計 国民健康
保険事業
歳入 47億1,222万円 49億6,691万円 2億5,469万円 △5.1%
歳出 42億9,624万円 45億1,744万円 2億2,120万円 △4.9%
差引 4億1,598万円 4億4,947万円 - -
下水道事業 歳入 16億9,431万円 14億4,953万円 2億4,478万円 16.9%
歳出 16億4,185万円 14億3,616万円 2億  569万円

14.3%

差引 5,246万円 1,337万円 - -
介護保険事業 保険事業
勘定
歳入 23億6,242万円 23億2,058万円 4,184万円 1.8%
歳出 23億 630万円 22億7,463万円 3,167万円 1.4%
差引 5,611万円 4,595万円    - -
介護
サービス事業勘定
歳入 1,562万円 1,722万円 △160万円 △9.3%
歳出 1,391万円 1,422万円 △31万円 △2.2%
差引 171万円 300万円 - -
後期高齢者医療 歳入 3億7,828万円 3億6,201万円 1,627万円 4.5%
歳出 3億7,230万円 3億5,561万円 1,669万円 4.7%
差引 598万円 640万円 - -
公共用地先行取得事業 歳入 -

1,415万円

△1,415万円 皆減
歳出 -

1,415万円

△1,415万円 皆減
差引 - 0万円 - -
小計 歳入 91億6,285万円 91億3,041万円 3,244万円 0.4%
歳出

86億3,060万円

86億1,221万円

1,839万円

0.2%

差引 5億3,225万円 5億1,820万円 - -
合計 歳入 195億  946万円 185億7,730万円 9億3,216万円 5.0%
歳出 184億7,972万円 175億5,965万円 9億2,007万円 5.2%
差引 10億2,974万円 10億1,765万円 - -

 

公営企業会計

※1 収益的収支は消費税抜き。
※2 資本的収支は消費税込み。
※3 資本的収支の差引不足額は、内部留保資金で補てん。

■ 水道事業会計

区分 平成28年度 平成27年度 比較
増減額 伸率
収益的収入(※1) 4億2,138万円 4億  318万円 1,820万円 4.5%
収益的支出(※1) 3億5,952万円 3億7,420万円 △1,468万円 △3.9%
差引 6,186万円 2,898万円

資本的収入(※2)

2億3,644万円 1億4,189万円 9,455万円 66.6%
資本的支出(※2) 4億3,510万円 3億3,175万円 1億  335万円 31.2%
差引 (※3) △1億9,866万円 △1億8,986万円

 

■ 温泉事業会計

区分 平成28年度 平成27年度 比較
増減額 伸率
収益的収入(※1) 1億7,900万円 1億8,781万円 △881万円 △4.7%
収益的支出(※1) 1億8,262万円 1億8,565万円 △303万円 △1.6%
差引 △362万円 216万円
資本的収入(※2) 0万円 6,000万円 △6,000万円 皆減
資本的支出(※2) 3,326万円 8,204万円 △4,878万円 △59.5%
差引 (※3) △3,326万円 △2,204万円

 

一般会計の主な実施事業

歳出総額  98億4,912万円

議会費 1億3,124万円
 議会報発行事業 145万円
 研修・親善交流事業 108万円
   議会会議録作成事業 169万円
総務費 25億8,278万円
 庁舎維持管理修繕事業 420万円
 広報ゆがわら等発行事業  850万円
 FM放送委託事業  810万円
 まちづくり寄附金推進事業 8,803万円
 湯河原町土地開発公社補助金  1,488万円
民生費 27億6,496万円
 重度障がい者医療費助成事業 6,817万円
 身体障がい者更生援護給付事業 8,202万円
 障がい者自立支援給付等事業 4億2,825万円
 地域生活支援事業 2,863万円
 小児医療費助成事業 4,579万円
 子育て支援給付事業 1,531万円
 八雲・まさご保育園統合事業 1,298万円
 児童手当 2億9,459万円
衛生費 8億5,531万円
 健康増進事業 3,163万円
 予防接種事業 4,739万円
 湯河原町真鶴町衛生組合負担金 3億9,754万円
 し尿等処理事業 6,441万円
農林水産業費 1億6,491万円

 県営土地改良広域農道整備事業

 (小田原湯河原地区)

1,166万円
 地域水源林整備事業 4,039万円
 幕山保安林地域整備事業 1,348万円
観光商工費 3億7,411万円
 夏季行事開催事業 3,422万円
 梅の宴行事開催事業 912万円
 誘客宣伝事業 150万円
 湯河原梅林公園管理事業 1,912万円
 宿泊促進事業 3,493万円
 観光立町推進事業 2,885万円

 圏央道開通誘客促進事業

430万円
 観光アドバイザー・プロモーション事業 350万円
 商店街振興事業  1,012万円
土木費 9億1,352万円
 地籍調査事業 691万円
 急傾斜地崩壊対策事業 525万円
 道路新設改良事業 1億 382万円
 駅前広場整備事業 2億2,234万円
 陶板レリーフ整備事業 1,892万円
 湯元通り街なみ環境整備事業 1,177万円
 官民連携推進事業 1,391万円
消防費 7億2,931万円

 消防団活動用資機材等整備事業

143万円
 消防団員用被服整備事業 192万円
 津波避難タワー整備事業 8,324万円
 防災備蓄品購入等事業 346万円
教育費 6億1,616万円
 スタディーサポート事業 621万円
 小中学校外国語活動事業 833万円
 給食調理業務委託事業 4,687万円
 放課後児童健全育成事業  3,315万円
 図書館資料整備事業 648万円
 湯河原温泉オレンジマラソン開催事業 951万円

 ヘルシープラザ施設改修事業 

194万円
公債費 町債償還金 7億1,682万円

 

 

一般会計の歳入

一般会計の歳出

  • 目的別歳出
    行政目的に着目した歳出の分類です。
  • 性質別歳出
    人件費や公債費などの義務的経費や、普通建設事業費などの投資的経費のように、経費の経済的性質に着目した歳出の分類です。

湯河原町の財政指標

  平成28年度 平成27年度 比較
財政力指数 (※1) 0.721 0.722 △0.001
経常収支比率 (※2) 97.7% 92.9% 4.8
公債費比率 (※3) 5.8% 6.3% △0.5

 

 

※1 財政力指数とは、地方公共団体の財政力を示す指数で、1に近く、あるいは超えるほど、財政に余裕があるということです。
※2 経常収支比率とは、財政の弾力性を表す指数で、この比率が低い方が自由に使える資金が多いということです。
※3 公債費比率とは、公債費の一般財源に占める割合のことで、10%を越さないことが望ましいとされています。

町債と公債費

歳入の町債とは、町が大きな事業をするために借り入れるお金のことで、これに対し歳出の公債費とは、この町債を返済するためのお金のことです。
平成28年度に町債を財源とした事業は、駅前広場整備事業や津波避難タワー整備事業などです。これらは長期にわたって利用されますので、将来にわたり少しずつ返済していきます。これは現在利用する人と将来利用する人が公平に負担しあうということです。
平成28年度末の一般会計の町債残高は、82億6,909万円で前年度末(82億5,450万円)と比べて1,459万円の増となりました。

 

区分 平成28年度末残高
普通債 総務債 3,711万円
民生債 3億2,225万円
衛生債 730万円
農林水産業債 1億3,701万円
観光商工債
土木債 7億6,537万円
消防債 4億2,120万円
教育債 15億9,053万円
特例地方債 49億8,832万円
災害復旧債
合計
(前年度比)
82億6,909万円
(0.2%)

 

 

この情報に関するお問い合わせ先

財政課

電話番号:0465-63-2111  FAX番号:0465-62-1991

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

湯河原町財政課へのお問い合わせフォーム

財政課のページはこちら

ふるさと納税

ふるさと納税

交通アクセス

湯河原町への交通アクセス


湯河原町役場
住所:〒259-0392 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1 電話:0465-63-2111 FAX:0465-63-4194

COPYRIGHT TOWN OF YUGAWARA, ALL RIGHTS RESERVED.