サイト内検索

文字色変更

文字サイズ

最終更新日:2016年03月31日


個人情報保護制度

個人情報保護制度とは

個人情報の適正な取扱いについて必要な事項を定めて、実施機関が保有する個人情報の開示、訂正及び利用停止を求める個人の権利を保障し、個人情報の取扱いに伴う個人の権利利益の侵害の防ぐなど、基本的人権の擁護することを目的として「湯河原町個人情報保護条例」に基づき実施する制度です。

個人情報の取扱いの原則

  • 思想、信条、宗教、人種、民族、犯罪歴その他社会的差別の原因となる個人情報は原則として取り扱いません。
  • 個人情報を取り扱う場合は、個人情報取扱事務登録簿に登録し、登録簿は一般に閲覧できることとしています。
  • 個人情報を収集する場合は、個人情報を取り扱う目的を明確にし、原則として、本人から収集します。
  • 原則として収集したときの取り扱う目的以外には、個人情報の利用及び提供はしません。
  • オンライン結合による提供及び収集は、原則として行いません。

自分の個人情報について請求できる権利

請求者本人の個人情報に限って、開示、訂正、削除、利用・提供の中止を請求することが出来ます。

  • 自分の個人情報の開示を請求することができます。
  • 自分の個人情報の内容に誤りがあれば訂正の請求をすることができます。
  • 自分の個人情報の取扱いが不適当と思われるときは、個人情報の利用停止、消去又は提供の停止を請求することができます。

自分の個人情報について請求できる人

  • 本人
  • 未成年者又は成年被後見人の法定代理人

開示しない場合

  • 開示請求者以外の個人情報
  • 法人等又は事業を営む個人に不利益を与える場合
  • 指導、診断、評価、選考、相談等に支障を及ぼすおそれがある場合
  • 審議、検討又は協議に関する情報で、開示することにより、率直な意見の交換若しくは意思決定の中立性が不当に損なわれるおそれ、不当に町民の間に混乱を生じさせるおそれ又は特定の者に不当に利益を与え、若しくは不利益を及ぼすおそれがある場合
  • 事務又は事業の適正な遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
  • 人の生命、身体、財産又は社会的な地位の保護、犯罪の予防その他の公共の安全の確保及び秩序の維持に支障が生ずると認められる場合
  • 法令等の定めにより、開示することができない場合

請求方法

  • 湯河原町指定の様式により役場庶務課へ請求してください。その際、本人確認をいたしますので本人確認ができる書類が必要です。
  • 訂正の請求をする場合は、当該訂正の内容が事実に合致することを証明する書類が必要です。

請求書.doc
ワード形式 :38.5KB


請求書.pdf
PDF形式 :96.1KB


 

本人確認に必要な書類

  • 運転免許証
  • パスポ-ト
  • 住民基本台帳カード(写真付きのものに限る。)
  • 外国人登録証明書
  • 学生証又は生徒手帳(写真付きのものに限る。)
  • 官公署又は法人が発行した写真付き身分証明書
※ 上記の書類をお持ちでない場合は、役場庶務課へお問い合わせください。

決定までの期間

  • 開示請求は、請求があった日から15日以内に、諾否の決定を行います。
  • 訂正、利用停止、消去又は提供の停止請求は、請求があった日から30日以内に、諾否の決定を行います。
  • 事務処理上の困難な理由があるときは、延長することがあります。

開示請求の費用

  • 閲覧又は視聴は無料です。
  • 写しの交付を希望される場合は実費がかかります。 コピー(黒色単色)A3版まで1枚につき10円など

決定に不服があるとき

  • 決定に不服がある場合は、決定を知った日の翌日から60日以内に湯河原町長に対して異議申立てをすることができます。
  • 決定の取消しを求める訴えをする場合は、決定の通知を受けた日の翌日から6か月以内に、町を被告として(訴訟において町を代表する者は町長となります。)、提起することができます。

罰則

対象者 対象行為 処罰の内容
実施機関の職員若しくは職員であった者又は個人情報を取り扱う事務又は事業の委託を受けたものの従事者若しくは従事していた者 正当な理由がないのに、個人の秘密に属する事項が記録された保有個人情報を含む情報の集合物で、一定の事務の目的を達成するために特定の保有個人情報を電子計算機を用いて検索することができるようにしたもの(その全部又は一部を複製し、又は加工したものを含む。)を提供したとき。 2年以下の懲役又は
100万円以下の罰金
業務に関して知り得た保有個人情報を自己若しくは第三者の不正な利益を図る目的で提供し、又は盗用したとき。 1年以下の懲役又は
50万円以下の罰金
受託者の代表者又はその代理人、使用人その他の従業者が、その受託者の業務に関して上記の違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その受託者も罰する。 上記の罰金刑
実施機関の職員 職権を濫用して、専らその職務の用以外の用に供する目的で個人の秘密に属する事項が記録された文書、図画又は電磁的記録を収集したとき。 1年以下の懲役又は
50万円以下の罰金
湯河原町個人情報保護審査会委員 職務上知り得た秘密を漏らしたとき 1年以下の懲役又は
50万円以下の罰金
偽りその他不正の手段により、開示決定に基づく保有個人情報の開示を受けた者 5万円以下の過料

この情報に関するお問い合わせ先

庶務課

電話番号:0465-63-2111  FAX番号:0465-63-4194

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

湯河原町庶務課へのお問い合わせフォーム

庶務課のページはこちら

ふるさと納税

ふるさと納税

交通アクセス

湯河原町への交通アクセス


湯河原町役場
住所:〒259-0392 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1 電話:0465-63-2111 FAX:0465-63-4194

COPYRIGHT © TOWN OF YUGAWARA, ALL RIGHTS RESERVED.