サイト内検索

文字色変更

文字サイズ

最終更新日:2012年12月12日


生活交通改善事業計画(バリアフリー化設備等整備事業)

 国の地域公共交通確保維持改善事業を活用して、湯河原町内のユニバーサルデザインタクシー導入を促進するため、湯河原町地域公共交通確保維持改善協議会で「生活交通改善事業計画(バリアフリー化設備等整備事業)」を策定しました。

1 生活交通改善事業計画の名称

 湯河原町ユニバーサルデザインタクシー導入促進事業計画

2 バリアフリー化設備等整備事業の目的・必要性

 障がい者、高齢者や妊娠中の女性などが、安心して交通機関を利用し、通院や社会参加を積極的に行える環境を整備することが、地域で生きいきとした生活を送る要件となります。

 このような中、自宅への迎えや街中で呼び止めて誰もが気軽に利用できるユニバーサルデザインタクシー(UDタクシー)の普及は、車いす使用者に限らず、足腰の弱い高齢者、妊娠中の女性、ベビーカー使用者などの多くの方の移動手段として大変有効であると考え、導入を促進します。

3 バリアフリー化設備等整備事業の定量的な目標及び効果

(1) 事業の目標

 現在、湯河原町内に事業所を置くタクシー事業者が保有する車両台数が60台あるが、UDタクシーを保有していないため、当面はそのうち5%3台をUDタクシーへ切替えていくことを目標とします。

 平成24年度~平成26年度 各年度1台導入予定

(2)事業の効果

 UDタクシーを導入することにより、車いす使用者が車両後部から乗降でき、高齢者などが乗り降りしやすいなど利用者の利便性の向上が図られることにより、これまで通院などに自家用車で送迎してもらっていた高齢者などがUDタクシーへ移行することが見込まれ、公共交通利用者の増加が期待できます。

4 事業の内容等

 平成24年度 UDタクシーの導入(スロープ車両 1台):真鶴タクシー(有)

 平成25年度~平成26年度 未定

5 利用者等の意見の反映

 湯河原町身体障害者福祉協会から、町内の移送サービスでは手続きに時間が掛かり、障がい者や高齢者が急に友達との外出を思い付いたり、サークル活動に参加したいといった時には間に合わず、結局表に出ない。それが、電話1本で何時でも利用出来るので、障がい者や高齢者の閉じこもりの解消にも『UDタクシー』は一翼を担えるのでは、と思います。早期の導入を希望しますとの意見をいただいています。

事業計画書はこちらをご覧ください。

生活交通改善事業計画.pdf
PDF形式 :202KB


この情報に関するお問い合わせ先

地域政策課(企画係)

電話番号:0465-63-2111  FAX番号:0465-62-1991

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

湯河原町地域政策課(企画係)へのお問い合わせフォーム

地域政策課(企画係)のページはこちら


湯河原町役場
住所:〒259-0392 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1 電話:0465-63-2111 FAX:0465-63-4194

COPYRIGHT © TOWN OF YUGAWARA, ALL RIGHTS RESERVED.