サイト内検索

文字色変更

文字サイズ

最終更新日:2016年05月24日


湯河原町の交通安全について

安全運転5則

  1. 安全速度を必ず守る
  2. カーブの手前でスピードを落とす
  3. 交差点では必ず安全を確かめる
  4. 一時停止で横断歩行者の安全を図る
  5. 飲酒運転は絶対にしない

高速運転安全5則

  1. 安全速度を必ず守る
  2. 十分な車間距離をとる
  3. 割り込みをしない
  4. わき見運転をしない
  5. 路肩を走行しない

歩行者の交通安全

  1. 外出するときには、できるだけ「目立つ」よう心がける
    夕暮れ時や夜間の歩行には、目につきやすい「明るい服装」や「反射材」を身につけるようにしましょう。
  2. 道路の横断は、横断歩道で渡ろう
    少し遠回りでも、横断歩道や信号機を利用しましょう。横断歩道がない場合、左右の安全を確かめて、見通しのよい明るい場所を選んで渡りましょう。
  3. 信号機が青でも、左右の安全を確認して横断歩道を渡ろう
    歩行者用信号機が青信号の横断歩道でも、特に右折車や左折車がある場合は、車が停止するのを確認してから渡りましょう。

一般交通安全

(1) シートベルト・チャイルドシート等を着用する
交通事故から身を守るため運転者・同乗者はシートベルトを着用するとともに、乳児にはベビーシートを、幼児にはチャイルドシートを着用しましょう。
※ 湯河原町では、交通安全対策の一環として平成12年4月から着用義務化されたベビーシート・チャイルドシートの無料貸出しを実施しております。

※申込書はこちらです。

(2) 違法駐車をしない
路上での違法駐車は、歩行者や車の妨げになり、見通しを悪くして交通事故の原因となります。
また救急・消防活動の支障になりますのでやめましょう。

(3) 自転車の2人乗りはやめよう
自転車の2人乗りは危険なのでやめましょう。
また夜間走行は目立つ服装や反射材を身につけるとともに、ライトを点灯しましょう。

(4) 二輪車のヘルメットは、しっかり着用する
車輪が二つゆえ、バランスが悪く転倒しやすいので、ケガになりにくい服装と頭部保護のため、ヘルメットは、しっかり着用しましょう。

(5) 昼間点灯で二輪車の存在をアピールする
バイクは「小さい」ゆえ、見落とされたり、軽視されて「もらい事故」が多く発生しています。
目立つ色の服装を身につけるとともに、ライトを昼間も点灯して積極的にアピールしましょう。

(6) 薄暮時は早めの点灯!! ヘッドライト
薄暮時(夕暮れ時)は、対向車や歩行者が見にくくなるため、交通事故の原因となります。
ヘッドライトを早めに点灯しましょう。

この情報に関するお問い合わせ先

まちづくり課

電話番号:0465-63-2111  FAX番号:0465-64-1401

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

湯河原町まちづくり課へのお問い合わせフォーム

まちづくり課のページはこちら

ふるさと納税

ふるさと納税

交通アクセス

湯河原町への交通アクセス


湯河原町役場
住所:〒259-0392 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1 電話:0465-63-2111 FAX:0465-63-4194

COPYRIGHT © TOWN OF YUGAWARA, ALL RIGHTS RESERVED.