サイト内検索

文字色変更

文字サイズ

最終更新日:2016年04月01日


手当

児童扶養手当

内容 父母の離婚、父母の死亡などによって、父または母と生計を同じくしていない児童について、手当を支給し、ひとり親世帯の生活の安定と自立を促進することを目的としています。
対象者 日本国内に住所があって、支給要件に該当する児童(18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある者又は20歳未満で政令の定める程度の障がいの状態にある者)を監護している父または母、もしくは父または母に代わって児童を養育している方が、児童扶養手当を受けることができます
●支給要件
  1. 父母が婚姻を解消した児童
  2. 父または母が死亡した児童
  3. 父または母が重度の障がいにある児童
  4. 父または母の生死が明らかでない児童
  5. 父または母から1年以上遺棄されている児童
  6. 父または母が1年以上拘禁されている児童
  7. 母が婚姻しないで生まれた児童
  8. 父、母ともに不明である児童(孤児など)
  9. 父または母が裁判所からDV保護命令を受けた児童
次のような場合は、手当は支給されません
対象者 内容
児童について 父又は母の死亡について支給される公的年金又は遺族補償を受けることができるとき。
児童福祉施設などに入所したり、里親に預けられたとき。
父または母に支給される公的年金の加算の対象となっているとき。
父母または養育者について 公的年金給付を受けることができるとき(老齢福祉年金を除きます)。
婚姻届出はしなくても、事実上の婚姻関係(内縁関係など)があるとき。
児童が施設に入所したとき。
公的年金を受給することとなったとき。(国民年金法に基づく福祉年金は除きます)
所得が基準を超えているとき。

手当額

児童数 全額(月額) 一部(月額)
1人 42,000円 所得額に応じ41,990円から9,910円まで
2人 47,000円 1人の金額に5,000円加算
3人以上 1人増すごとに、3,000円加算
原則、毎年 4・8・12月に前月分までが支払われます。(例:4月に12・1・2・3月分)

所得制限
請求者および扶養義務者等の前年の所得が、限度額以上ある場合は、その年度(8月から翌 年の7月まで)は、手当の全部、または、一部が支給停止になります。

この情報に関するお問い合わせ先

こども支援課

電話番号:0465-63-2111

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

湯河原町こども支援課へのお問い合わせフォーム

こども支援課のページはこちら

よく閲覧されるページ

ふるさと納税

ふるさと納税

交通アクセス

湯河原町への交通アクセス


湯河原町役場
住所:〒259-0392 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1 電話:0465-63-2111 FAX:0465-63-4194

COPYRIGHT © TOWN OF YUGAWARA, ALL RIGHTS RESERVED.