サイト内検索

文字色変更

文字サイズ

最終更新日:2014年07月03日


世帯主のかたへ

世帯主のかたへ

国保では家族一人ひとりが被保険者です。加入・脱退の届け出や保険料の納付は世帯ごとに世帯主が行い、1人につき1枚の保険証が交付されます。
同じ世帯に住んで、家計がいっしょの人は同じ世帯になります。(住み込みなどの人は雇い主とは別の世帯になり、それぞれ世帯主になります。) 加入・脱退の届け出は14日以内に行ってください。
国保に加入する日
  1. 職場の健康保険などの資格がなくなった日(退職した翌日)
  2. 他の市町村から転入した日
  3. 出生した日
  4. 生活保護をうけなくなった日
国保を脱退する日
  1. 職場の健康保険などに加入した日の翌日
  2. 他の市町村へ転出した日の翌日またはその日
  3. 死亡した日の翌日
  4. 生活保護を受けはじめた日
加入の届け出が遅れると
保険料をさかのぼって納めることになります。また、届け出日までにかかった医療費は全額自己負担になります。

脱退の届け出が遅れると
国保の資格がなくなったにもかかわらず、届け出が遅れ、うっかり国保の保険証を使って診療を受ける人がいます。この場合は国保で負担した医療費をあとで返すことになります。

国保のしくみ

国保は加入者の健康を、加入者は国保を支えています
職場の医療保険(健康保険など)に入っている人とその被扶養者、生活保護を受けている人以外は、住んでいる市区町村の国保にはいります。国保は下図のようなしくみになっています。
国保

保険証

正しくは「国民健康保険被保険者証」
保険証は、国保に加入していることの証明書であり、国保の給付を受けるときの証明書でもあります。
国保に入ることになったら、世帯主の方は14日以内に届け出をして、保険証をもらいましょう。そして、次のことに気をつけて、大切に取り扱いましょう。
  1. 記載事項に間違いや変更がないか確認する。
  2. 必ず手元に保管する。
  3. 貸し借りをしてはいけない。
  4. 期限が切れていたり、コピーした保険証は使えない。
  5. なくしたり、汚して使えなくなったときは、再交付してもらう。
逆に国保をぬけるときは、届け出をし、保険証を返却しましょう。
保険証は1人につき1枚が原則です。また、就学のため一時的に湯河原町を転出された方は、申請により湯河原町の保険証を継続して使うことが出来ますので、転出手続きの際に申し出てください。

この情報に関するお問い合わせ先

住民課

電話番号:0465-63-2111  FAX番号:0465-63-2384

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

湯河原町住民課へのお問い合わせフォーム

住民課のページはこちら

ふるさと納税

ふるさと納税

交通アクセス

湯河原町への交通アクセス


湯河原町役場
住所:〒259-0392 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1 電話:0465-63-2111 FAX:0465-63-4194

COPYRIGHT © TOWN OF YUGAWARA, ALL RIGHTS RESERVED.