サイト内検索

文字色変更

文字サイズ

最終更新日:2011年02月01日


保険料の納期限について

保険料の納期限について

保険料を納めるときは次のような注意が必要です。
  1. 保険料を納めるのは世帯主
    世帯主が国保に加入していなくても、同じ世帯で国保に加入している人がいれば、世帯主が保険料を納めなければなりません。
  2. 保険料は年度ごとに計算して決定
    年度の途中で前年度の所得の額が変更になったり、加入者の数が変わったときなどは再計算します。
  3. 年度の途中で国保に加入・脱退した場合の保険料
    途中で加入した場合は、加入した月の分から保険料を納めます。途中で脱退した場合は脱退した月の前月分まで保険料を納めます。
    (例)8月に加入した場合・・8月分から保険料を納めます
       8月に脱退した場合・・7月分まで保険料を納めます
    他の市区町村から転入してきた場合の保険料
    転入して国保に加入した人については、保険料を算定する基礎となる前年中の所得金額が不明のため、前住地に問い合わせます。その後、保険料を計算します。
    加入の届け出が遅れた場合の保険料
    加入する資格ができた月の分から納めることに変わりはありません。例えば、5月に国保に加入する資格ができたにもかかわらず、7月に国保に届け出た場合、5月分までさかのぼって保険料を納めます。
★ 領収書はきちんと保管を
納めた保険料は社会保険料控除の対象になります。確定申告の際には、保険料の領収書が必要ですので、きちんと保管しておきましょう。

保険料を滞納していると

国保は、みんなが公平に保険料を負担することで成り立っています。しかし、保険料を滞納する人がいると、その支え合いのしくみが成り立たなくなってしまいます。
災害その他の特別な事情がないのに保険料を滞納した場合、次の様な措置がとられます。
  1. 保険料の滞納が、厚生省令で定める期間(1年)を経過した場合、保険証を返還していただき、かわりに資格証明書を交付します。(資格証明書は被保険者が病院等にかかった場合に、医療費をいったん全額支払いをし、後に領収書をもって役場で、7割あるいは8割の返還を受けることになります。)
  2. 保険料の滞納が、厚生省令で定める期間(1年6ヶ月)を経過した場合、保険給付の全部又は一部が差し止められます。
  3. 前記1および2の措置を受け、なおかつ保険料を納付しない場合は、あらかじめ通知したうえで、差し止められた保険給付額から滞納保険料に充当されます。
  4. 介護サービスを受けている方が、保険料を滞納すると、前記と同様に、サービス料の全額をいったん本人が負担し、後から保険給付分を受け取ることになったり、サービスが受けられなくなります。

この情報に関するお問い合わせ先

住民課

電話番号:0465-63-2111  FAX番号:0465-63-2384

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

湯河原町住民課へのお問い合わせフォーム

住民課のページはこちら

ふるさと納税

ふるさと納税

交通アクセス

湯河原町への交通アクセス


湯河原町役場
住所:〒259-0392 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1 電話:0465-63-2111 FAX:0465-63-4194

COPYRIGHT © TOWN OF YUGAWARA, ALL RIGHTS RESERVED.