サイト内検索

文字色変更

文字サイズ

最終更新日:2015年02月23日


もぎたて情報ブログ ゆがレポ☆
[1]   2   3   4   5   >>   [最後]
2015年11月24日(火)

もうすぐ楽しいクリスマス☆

11月21日(土)、文化福祉会館で文化福祉会館実践委員会主催による「クリスマスリース作り」が開催され、町内の小学生30人が参加しました。

まずは、リースの土台作りから。
グルーガンという接着剤を使って、土台を作っていきます。これからたくさんの飾りをつけるので、しっかりと土台を作ってくださいね♪

色とりどりのオーナメントや金や銀に色付けされた松ぼっくりがたくさん用意されていました。
これらを使って、素敵なリースの完成を目指します。

はじめは、グルーガンの扱いに手間取っていた子どもたちも、すぐに慣れて、飾り付けを楽しんでいました☆

完成が近づくと、子どもたちの個性が出てきます。
松ぼっくりやオーナメントをたくさん盛り付けているもの、シンプルに仕上げているものなど個性豊かな作品ばかりです。

そして、ついに素敵な作品が完成☆
みんな、素敵なクリスマスを迎えてくださいね♪

posted by 春夏 2015/11/24 17:40 | 生涯学習<事業・講座>

2015年11月10日(火)

谷川俊太郎講演会~詩人への質問箱~

10月6日(金)、図書館で平成27年度湯河原町立図書館セミナー『谷川俊太郎講演会~詩人への質問箱~』が開催されました。
当日は、日本を代表する詩人の谷川俊太郎さんが参加者からリクエストのあった詩を朗読し、会場からのさまざまな質問に答えてくれました。

参加者の質問に対して、軽快に、そしてユーモアを交えて答える谷川さんのお話しに、参加者の皆さんは熱心に聞き入っていました。

また、絵本の朗読では、抑揚があり聞く人が引き込まれるような朗読に、「子どもへの読み聞かせに、どうやって読もうか悩んでいたが、先生の朗読を聞かせていただき、とても参考になりました。」といった感想も出ていました。

posted by 春夏 2015/11/10 17:20 | 生涯学習<事業・講座>

2015年11月10日(火)

湯小・放課後まなび教室でハロウィン

10月29日(木)湯河原小学校放課後まなび教室高学年クラスでハロウィンを行いました。子供達のアイデアが詰まった今年で3年目の子供たち主役の企画です。

本番当日。60名近い来場者に楽しんでいただくため、大忙し。これはボディペインティング。お客様のリクエストに応えて描きます。

奥には真っ暗なお化け屋敷。中からは入場者の悲鳴が……
体験型アトラクションは大人気!大きな段ボールで作りました。

アクセサリー&ワークショップ。小さな子にもやさしく教えます。
「プラ板は熱で縮むよ、上手にできると良いね。」

リサイクルショップ。必要な人が必ずいる。
お金ではなく、自分で獲得したお菓子でお支払い。

ドラキュラハウス。「僕にカードで勝ったら、お菓子が貰えるよ。
実は二代目なんだ。去年の初代ドラキュラも来てくれた。」

連想ゲーム。初めて会った人も3人チームになってみよう。
問題も全て考えました。うまく伝言が伝わるかな。

ダンス。お客さまの前で披露する時間はありませんでしたが、仲間の前で「Monster」♪
まなび教室では、「間違いは財産」がモットー。人前に出る機会を成長のチャンスにしています。

プログラミング。PCに命令して、ネコを動かそう!6月にCA Tech Kidsさんから教わったことを今度は私たちが教えます。日本マイクロソフトさんからPCを貸与していただき、これから自分たちでプログラミングを広げる活動をします。

9月の準備風景。ハロウィンは、実はすべて児童の手作り企画! 総合プロデューサーがすべてをとりまとめます。「何がやりたいですか?」「必要なものは何ですか?」「どこを使いたいですか?」みんなの力で大成功のハロウィンでした。

posted by 花咲 2015/11/10 10:34 | 生涯学習<事業・講座>

2015年09月24日(木)

湯河原の豊かな海を知ろう~親子ふれあい海のつどい~

9月12日(土)、福浦漁港を会場に湯河原町青少年指導委員会の主催で『親子ふれあい海のつどい』が開催されました。この行事には、町内の子どもたちとその保護者70人が参加し、福浦漁協で行われている定置網漁の説明や水揚げされる魚などの説明を受けたほか、魚のさばき方の体験、採れたての魚のバーベキューなどを楽しんでいました。

まずは、漁港周辺のゴミ拾いからスタート。流れ着いた海藻やビン・カンなどを拾い、これから半日お世話になる港をきれいにしました。

清掃終了後は、福浦漁協の皆さんが定置網の説明をしてくれました。

福浦で取れる魚の種類や漁獲量などを分かりやすく説明してくれました。
定置網には、おなじみのイワシ、サバ、アジなどのほか、サメやマンボウなどいろいろな魚が入るそうです。また、6月からはサワラがよく取れるそうで、これは近隣の定置網には入らず、福浦の特徴となっているそうです。

この日は、シュモクザメやウミガメも網に入ったそうで、特別に参加者のためにとっておいてくれました。

大きなウミガメに、子どもたちは大興奮!!
ウミガメが網に入るのは縁起がいいそうで、地域によっては、ウミガメに日本酒を振る舞って海に逃がしたりするそうです。
このウミガメも、このあと猟師さんたちが沖へ放してあげました。

魚のさばき方の体験もしました。
手を切らないように気をつけてくださいね☆

そして、お楽しみのバーベキュー♪
焼き網に自分たちでさばいた新鮮な魚をのせると、すぐにこんがりとしたいい香りが漂いました。

トビウオで作ったアラ汁も最高です。

秋晴れの中、潮風香る最高のロケーションで食べる魚の味に、参加者からは「おいしい!」という声があがっていました。

posted by 春夏 2015/09/24 15:03 | 生涯学習<事業・講座>

2015年07月27日(月)

親子で夏休みの思い出づくり~夏休み親子陶芸教室~

7月23日(木)から25日(土)の3日間、ゆがわら万葉荘内の万緑窯で、毎年恒例の夏休み親子陶芸教室が開催されました。
参加した親子は、はじめに講師の中野幸男さんにつくり方を教えてもらい、ろくろを使ったお椀型の皿やワンプレート料理にぴったりの角皿の作製に挑戦しました。

角皿は、板状の粘土の端を丁寧に持ち上げ、好みの形に仕上げます。
4隅をしっかり決めることが、ポイントだそうですよ☆

模様は、万葉荘の庭で摘んだ木の葉を使います。

どの葉っぱを使おうかな~♪

レイアウトは決まりましたか~(^_^)
二人で協力して、慎重にレイアウトを決めます。

レイアウトが決まったら、焼きあがったときに青や黄色になる上薬で葉っぱを貼り付けます。
どんな焼き上がりになるか、楽しみですね♪

夏休みに親子で協力してつくった作品。とてもいい思い出になりますね☆

posted by 春夏 2015/07/27 14:05 | 生涯学習<事業・講座>

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]

この情報に関するお問い合わせ先

秘書広報室

電話番号:0465-63-2111  FAX番号:0465-63-7333

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

湯河原町秘書広報室へのお問い合わせフォーム

秘書広報室のページはこちら

よく閲覧されるページ

ふるさと納税

ふるさと納税

交通アクセス

湯河原町への交通アクセス


湯河原町役場
住所:〒259-0392 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1 電話:0465-63-2111 FAX:0465-63-4194

COPYRIGHT © TOWN OF YUGAWARA, ALL RIGHTS RESERVED.