サイト内検索

文字色変更

文字サイズ

最終更新日:2015年02月19日


町長写真
2015年01月29日(木)

第161号(2月1日配信)

新しい年になったと思ったら、早くも2月に入りました。
暖かな春が早く来てほしい、そんな思いの中、いよいよ今月7日土曜日に「梅の宴」がスタートします。

昨年は、異例の大雪に見舞われ、その積雪の影響で、3日ほど遅れてのスタートでした。今年は20周年の節目の年でもあるので、無事に開園できることをより一層、願っています。実行委員会の皆さんも、20周年ということで、例年にも増して、創意工夫を凝らして、お客様をお迎えする準備に汗をかいています。町民の皆さん、今年は、ぜひ、応援してください。

突然、話は変わりますが、1月を振り返ると、多くの新年会に出席しました。そんな中、今、神奈川県町村会の副会長という立場に就いていまして、先日、全国町村会主催の都道府県町村会正副会長研修会に参加しました。幸いにも東京都内での開催でしたので、日帰りで参加できたのですが、研修内容は、ご多分に漏れず、著名人の講演で、それに先立ち、国政に携わる人のあいさつがあり、今回は石破地方創生担当大臣が、まさに地方創生について、持論を述べられ、地方にエールを送るあいさつでした。そのあと、時事通信社解説委員の田崎史郎さんの話が1時間程ありました。よくテレビに出演されていて、皆さんも顔はご存じかと思いますが、テレビでは言えない部分の話で私は面白いと感じました。その内容を全てはお伝えできませんが、昨年、突然の解散総選挙となるまでの経緯など興味深い話でした。その話の中で、私が一番気になったのは、以前から言われている、消費税増税の先送りの影響です。選挙が終わって、与党の圧勝、そして年末年始の時の流れで、最近あまり問題視されていない日本の財政規律に触れられました。そのことは私も気になっているところです。ちなみに財政規律とは、国や地方公共団体において財政が秩序正しく運営され、歳入と歳出のバランスが保たれていることです。または、そのための規範や数値目標などになります。消費税増税を先送りしたことで、このことも同様に先送りになっていないかという疑問です。田崎氏の言葉を借りると、財務省は、コントロールできるリスク、できないリスクがあり、経済対策だけでは、財政規律のコントロールは困難との見方、日本の財政規律の悪化で日本売り株価下落は致命的と解説していました。まさに、このことは現時点で何も解決する方法はないと思うという私自身の考えと同じでした。

1月26日執筆

2015/01/29 15:10 | メールマガジン


この情報に関するお問い合わせ先

秘書広報室

電話番号:0465-63-2111  FAX番号:0465-63-7333

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

湯河原町秘書広報室へのお問い合わせフォーム

秘書広報室のページはこちら

よく閲覧されるページ

ふるさと納税

ふるさと納税

交通アクセス

湯河原町への交通アクセス


湯河原町役場
住所:〒259-0392 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1 電話:0465-63-2111 FAX:0465-63-4194

COPYRIGHT TOWN OF YUGAWARA, ALL RIGHTS RESERVED.