サイト内検索

文字色変更

文字サイズ

最終更新日:2015年02月19日


町長写真
2015年03月13日(金)

第164号(3月15日配信)

平成23年3月11日14時46分発災。多くの被災者、多くの犠牲者を生んだ「東日本大震災」から4年が過ぎたとのテレビや新聞の報道から、あの恐ろしい自然の驚異の記憶を、あらためて思い起こします。
4年前の平成23年4月1日配信の第69号「湯ったりトーク」では、「緊急地震速報が流れ、しばらくして「ゆれ」を感じ、なかなか「ゆれ」がおさまらない感覚を今でもはっきりと覚えております。」と書き記してありました。その記憶は、今も変わっていません。加えて、その直後に、テレビの画面上に止まることのない黒く濁った水が、街や田畑を押し流していく、その状況を思い起します。

軽々しく、自分の記憶だけで語ってはいけないと思っていますが、被災した方々の今、大切な家族を亡くした遺族の方々、住み慣れた家と町を奪われた人々、商売や生きる方法を奪われた人々の今を、報道であらためて知ると、「記憶」という言葉だけで、やはり軽々しく語ることは、とても失礼なことと確信しました。

警察庁の平成27年3月10日の発表では、死者は15,891人、重軽傷者は6,152人、警察に届出があった行方不明者は2,584人(ただし、未確認情報を含む)となっています。日本国内で起きた自然災害で死者・行方不明者の合計が1万人を超えたのは戦後初とのことです。4年経った今なお、行方不明者の捜索が続けられていますが、「ご遺族も捜索員もいつまで続けるのか、やめることへのためらいや踏み切れない思いの現実がある。」と、今回の報道で知りました。

現実に向き合っている方々の、その思いや苦悩は、私の想像をはるかに超えることですので、言葉でお見舞い申し上げますということよりも、私たちが、いつまでも忘れないでいること、そして、時が流れる中で少しでも、心穏やかな日が来ることを祈るばかりです。

3月11日執筆

2015/03/13 16:46 | メールマガジン


この情報に関するお問い合わせ先

秘書広報室

電話番号:0465-63-2111  FAX番号:0465-63-7333

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

湯河原町秘書広報室へのお問い合わせフォーム

秘書広報室のページはこちら

よく閲覧されるページ

ふるさと納税

ふるさと納税

交通アクセス

湯河原町への交通アクセス


湯河原町役場
住所:〒259-0392 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1 電話:0465-63-2111 FAX:0465-63-4194

COPYRIGHT TOWN OF YUGAWARA, ALL RIGHTS RESERVED.