サイト内検索

文字色変更

文字サイズ

最終更新日:2015年02月19日


町長写真
2017年02月15日(水)

第210号(2月15日配信)

いよいよ、湯河原町の本格的な春の訪れを伝える「湯河原梅林 梅の宴」が、2月4日(土)から3月12日(日)までの期間でスタートしました。4日(土)のオープニングは、天候にも恵まれ、多くの観光客、地元の皆様をお迎えして、まずまずのスタートができ、ほっとしております。これまでにも雪の影響などで、オープニングの中止を判断したりと、湯河原の自然を最大に活用するこの梅の宴の素晴らしさと、その一方にある自然の気まぐれが、とても気になる訳です。

開花についても自然の気まぐれ次第になる訳で、今年はすでに3分咲きでのスタートですので、幸先の良い感じです。しかし、梅の花の寿命は桜に比べても、はるかに長いことはご存じの通りですが、早く咲けば早く終わるのも自然の理で、今後の気温などが気になります。

さて、日本国内で梅を活用して地域経済を支えたり、活性化に取り組んでいる、13市町で構成される「全国梅サミット協議会」という組織があります。毎年、構成市町が持ち回りで、それぞれの市町を会場に「全国梅サミット」が開催されています。今年の開催地は湯河原町となり、2月17日(金)・18日(土)の2日間の日程で、全国各地から市長さん、町長さんをお迎えしての開催となります。

サミットでは、共通の課題や各市町の取り組みなどの情報交換の場の提供、歓迎イベントの準備など、開催地としての役目をしっかり果たさなければなりません。

そこで、町民の皆さんにも、歓迎のお手伝いをお願いできないでしょうか。とは言っても難しい事ではありません。17日(金)の午後1時20分から、湯河原梅林会場にて、サミット参加の皆様をお迎えし、セレモニー、歓迎イベントが予定されています。歓迎イベントでは、能楽師狂言方・大藏彌太郎さんによる狂言「抜殻」が披露されますので、皆さんにもご参加いただき、私と一緒に盛り上げていただければ、サミットの成功に弾みがつくと思います。詳しい日程などは、ホームページやチラシなどで、ご確認ください。応援よろしくお願いします。

いずれにしても、やはり頭から離れないのは、「自然の気まぐれ」。そこに尽きます。

2月9日執筆

【ホームページ】http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kankou/event/p01208.html

2017/02/15 12:30 | メールマガジン


この情報に関するお問い合わせ先

秘書広報室

電話番号:0465-63-2111  FAX番号:0465-63-7333

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

湯河原町秘書広報室へのお問い合わせフォーム

秘書広報室のページはこちら

よく閲覧されるページ

ふるさと納税

ふるさと納税

交通アクセス

湯河原町への交通アクセス


湯河原町役場
住所:〒259-0392 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1 電話:0465-63-2111 FAX:0465-63-4194

COPYRIGHT TOWN OF YUGAWARA, ALL RIGHTS RESERVED.