サイト内検索

文字色変更

文字サイズ

最終更新日:2015年02月19日


町長写真
2017年09月04日(月)

第223号(9月1日配信)

今年の夏は、2度の梅雨明けがあったような妙な天候で、各方面で困った事が生じているようですね。例えば、野菜の収穫に影響が出て、その結果野菜の値段が高くなったりと。この後の天候が気になりますが、今年の夏の日照不足は、後々語られることでしょうね。

突然、私事で申し訳ない思いですが、この夏に哀しい出来事がありました。それは、政治家としてとても尊敬していた方が、突然お亡くなりになった事です。その方は、新潟5区選出の衆議院議員「長島忠美(ながしま ただよし)」さんです。旧山古志村の村長さんとお伝えすると、もっと分かりやすいでしょうか。

長島先生とのご縁についてお伝えすると、今から約10年前に遡ります。当時、湯河原温泉に国会議員になられた長島先生がお泊まりになる事がありました。その時に私も知人の方から誘われて、その宴席に参加する事が叶いました。宴席が始まりお酒も進むと、自然と会話も盛り上がります。その時に、私があるお話をさせていただくと、湯河原には恩義があるとおっしゃっていただき、そこからご縁をいただいて今に至っております。

どんな話かと申しますと、2004年(平成16年)10月23日、新潟県中越地震が発生して、その約2ヶ月後に当時の山古志村の仮設住宅へ、私と何人かの仲間で、義援金と湯河原みかんを届けに行った事を話させていただきました。

当時、地震発生後に湯河原の仲間と何かできないかと思い、仲間と相談して募金活動をして、そのお金で湯河原みかんを送ろうと考え、2ヶ月間程の募金活動の結果、約80万円の善意が集まりました。そして、みかんを譲ってほしいと同級生の農家に相談すると、とても多くの量になることに気が付かされ、結果として、みかんと現金を送りたいと窓口を探して、先方に連絡してみると、今度は、みかんは腐りやすいので送られても困ると言われました。ならば直接、我々が配ることを約束して現地に向かい、600世帯の仮設住宅にみんなで手分けをして配り事無きを得たと、こんな話なのです。

その日から4年程経った2009年(平成21年)1月に、湯河原町の防災講演会で長島先生自ら講師を勤めていただき、生きた経験談を話して下さいました。こんな事からその後も年に数回ですが、お会いさせていただく中で親交が深まり、私の心の中ではいずれは、復興大臣としてこの方に勝る人は居ないと確信していました。

自民党の中において、そろそろベテランの域に達した現在、そんな矢先の訃報には言葉もありませんが、どんなに偉くなってもお会いした当時と全く変わらないその人柄が、とても素敵で尊敬しておりました。こんな思いを忘れない事こそが、ご供養かと思っております。今年の夏は、忘れられない夏になりそうです。

8月28日執筆

2017/09/04 09:35 | メールマガジン


この情報に関するお問い合わせ先

秘書広報室

電話番号:0465-63-2111  FAX番号:0465-63-7333

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

湯河原町秘書広報室へのお問い合わせフォーム

秘書広報室のページはこちら

よく閲覧されるページ

ふるさと納税

ふるさと納税

交通アクセス

湯河原町への交通アクセス


湯河原町役場
住所:〒259-0392 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1 電話:0465-63-2111 FAX:0465-63-4194

COPYRIGHT © TOWN OF YUGAWARA, ALL RIGHTS RESERVED.