サイト内検索

文字色変更

文字サイズ

最終更新日:2012年01月16日


観光タクシー

kankoutaxy-photo-09

2時間で観光
A・B・Cコース
1時間で観光
D・Eコース
中型車:10,000円
小型車: 9,500円
中型車: 5,300円
小型車: 5,000円
運賃には、入園料、飲食代、有料道路使用料、
 駐車料などの料金は含まれておりません。
 コースの詳細

城願寺

源頼朝の家臣土肥次郎實平の菩提寺として知られております。實平父子像、七騎像、県指定天然記念物樹齢約800年のビャクシンの大木をはじめ土肥一族の墓などがあります。 (七騎とは、源頼朝、土肥次郎實平、岡崎四郎芳美、新開次郎忠氏、足立藤九郎盛仲、土屋三郎宗遠、田代冠者信綱)
A・B・Dコース

幕山公園

約4,000本の紅梅、白梅が2月~3月に可愛い花を咲かせて人々を楽しませてくれます。また暖かくなると水遊びやバーベキューを楽しむ人達で賑わいます。その他、サツキ、シャクナゲなど年間を通じて、四季折々の花が楽しめます。
Aコース

万葉公園・観光会館

町立のこの会館は設備の整った多目的の貸ホール大・中・小会議室などご利用の方々に貸出しています。この裏側一帯が万葉公園です。藤木川と千歳川の合流点で、ここには万葉植物が約80種、樫、椎の老樹がうっそうとして渓谷滝、洞窟の趣が面白いものです。園内には茶を楽しむ万葉亭、万葉歌碑、国木田独歩の碑などのほかに足湯施設「独歩の湯」があります。6月には、ほたるの宴の催しがあり1万匹のほたるが飛びかいます。
B・D コース

不動滝

湯河原七滝の一つで、落差15mの不動滝です。 (七滝とは不動滝・清滝・だるま滝・五段の滝・清水の滝・去来の滝・白雲の滝)
B・D コース

星ヶ山

湯河原カンツリークラブ入り口との分岐点を右折し、湯河原美化センターの手前を左折すると星ヶ山にでます。ここから湯河原(吉浜)海岸、真鶴半島、伊豆半島、遠くは房総半島まで見渡すことができます。
A・C コース

福泉寺

肩から上だけの珍しい陶製の釈迦像は、名古屋城主徳川光友公が亡き母を弔うためにつくったといわれるもの。もとは名古屋城内に安置されていましたが、戦後、福泉寺に奉納されました。
Bコース

町立湯河原美術館

湯河原町は古くから温泉保養地として知られ明治以降、多くの文人・墨客が静養に訪れています。湯河原ゆかりの美術館は、湯河原に残された貴重な文化遺産を展示しています。
Bコース

中川一政美術館

真鶴半島の原生林内に位置する美術館。中川美術の全容を浮き彫りにする油彩、陶器などの作品100点余が展示されています。
Cコース

真鶴岬

近海魚が主に水揚げされております。道の両脇に活魚料理や名産の乾物店が多くあります。
C・E コース

貴船神社

漁師の信仰のあつい神様で、毎年7月27日・28日の貴船祭は、神輿が海を渡り有名です。
Cコース

観光タクシーに関するお問い合せは、次のタクシー会社へご確認ください。
 

箱根登山ハイヤー

TEL (0465)22-1313

伊豆箱根交通

TEL (0465)62-2545

湯河原タクシー

TEL (0465)63-4111

門川ハイヤー

TEL (0465)62-2538

泉タクシー

TEL (0465)62-2541

真鶴タクシー

TEL (0465)64-0221

 

この情報に関するお問い合わせ先

観光課

電話番号:0465-63-2111  FAX番号:0465-64-0300

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

湯河原町観光課へのお問い合わせフォーム

観光課のページはこちら

よく閲覧されるページ

ふるさと納税

ふるさと納税

交通アクセス

湯河原町への交通アクセス


湯河原町役場
住所:〒259-0392 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1 電話:0465-63-2111 FAX:0465-63-4194

COPYRIGHT © TOWN OF YUGAWARA, ALL RIGHTS RESERVED.