サイト内検索

文字色変更

文字サイズ

最終更新日:2017年06月30日


黛まどかさんと歩く湯河原吟行会(平成29年11月25日(土)開催)

俳人、黛まどかさんのふるさと湯河原で、秋の幕山で紅葉狩りを楽しみながら俳句を詠んでみませんか。

 

黛まどか(まゆずみ まどか)プロフィール 

 

 

■神奈川県湯河原町生まれ。1994年、「B面の夏」50句で第40回角川俳句賞奨励賞受賞。2002年、『京都の恋』で第2回山本健吉文学賞受賞。2010~2011年、文化庁「文化交流使」として欧州で活動。2017年4月~、テレビ朝日のミニ番組『あなたの駅前物語』(毎週木曜23:10~)ナレーター。オペラ「万葉集」「滝の白糸」の台本執筆、校歌の作詞、舞台での朗読など、幅広い分野で活躍中。ふるさと湯河原について書いた随筆「薫風」や俳句は小中高の数多くの教科書に掲載されている。現在、「日本再発見塾」呼びかけ人代表、「公益財団法人東日本鉄道文化財団」「国立新美術館」評議員、北里大学・京都橘大学・昭和女子大学客員教授、岐阜県大垣市「奥の細道むすびの地記念館」名誉館長。

■著書に、句集『B面の夏』(角川書店)、『京都の恋』(PHP研究所)、『忘れ貝』(文學の森)、『てっぺんの星』(本阿弥書店)、紀行集『ふくしま讃歌』(新日本出版社)、エッセイ『その瞬間~創作の現場 ひらめきの時~』(角川学芸出版)、『引き算の美学~もの言わぬ国の文化力~』(毎日新聞社)、『うた、ひとひら』(新日本出版社)他多数。

黛まどか公式ホームページ http://madoka575.co.jp

(c)MPd  F8 PHOTO STUDIO

(c)MPd  F8 PHOTO STUDIO

 

 


日時

平成29年11月25日(土)

内容

黛まどかさんとともに、秋の幕山公園を散策し、目に映る湯河原の風景を詠んだ俳句を投句していただきます。(2句)

昼食をはさんで午後から開催される講評会の中で優秀作品の発表を行い、各賞受賞者には、湯河原温泉宿泊ギフト券(5万円相当)をはじめ、素敵な賞品が贈られます。

また、同時に湯河原温泉文学賞俳句の部の表彰式も開催します。

(協賛)(一社)湯河原温泉観光協会

スケジュール

(予定)

9:30   湯河原町商工会館にて受付開始

10:00 集合(湯河原町商工会館前)

    ※10:00よりバスで幕山公園へ移動します。集合に遅れた方も一度受付までお越し

     ください。

10:25 幕山公園散策

11:40 商工会館到着

12:10 投句締切・昼食

13:30 黛まどかさんによる講評会および湯河原文学賞俳句の部表彰式

15:30 解散

参加料

おひとり 3,000円 ※町民 1,500円

(昼食代を含みます) 

※参加料は当日集金させていただきます。

募集人数

80名(定員になり次第締め切り)

募集期間

平成29年7月12日(水)から11月17日(金)

 

申込み方法

申込み用紙に必要事項をご記入の上、郵送またはFAXでお申込みください。

【申し込み先】

〒259-0392

神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1

湯河原町地域政策課企画係内

湯河原文学賞実行委員会

ファックス:0465-62-1991

その他

当日会場(商工会館)へお越しの際は、公共機関をご利用ください。

JR湯河原駅から徒歩1分。駅前階段またはエレベーターを降り、すぐ左

http://www.yugawara-sci.or.jp/access.html

 

募集要項および申込み用紙

2017湯河原文学賞チラシ裏(申込み欄).pdf
PDF形式 :1.1MB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


この情報に関するお問い合わせ先

地域政策課(企画係)

電話番号:0465-63-2111  FAX番号:0465-62-1991

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

湯河原町地域政策課(企画係)へのお問い合わせフォーム

地域政策課(企画係)のページはこちら

ふるさと納税

ふるさと納税

交通アクセス

湯河原町への交通アクセス


湯河原町役場
住所:〒259-0392 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1 電話:0465-63-2111 FAX:0465-63-4194

COPYRIGHT © TOWN OF YUGAWARA, ALL RIGHTS RESERVED.