サイト内検索

文字色変更

文字サイズ

最終更新日:2017年02月20日


ロゴ

Yugawara Art Museum

外観

湯河原は、万葉の時代より知られた温泉地。この地を愛した画家や文学者たちが多く訪れています。

町立湯河原美術館は、竹内栖鳳や安井曾太郎、三宅克己など湯河原にゆかりの作品を集める美術館。平成10年に老舗旅館を改装して「湯河原ゆかりの美術館」として開館しました。

平成18年10月、日本画壇の第一線で活躍する画家・平松礼二画伯の作品を展示する「平松礼二館」を新設し、収蔵品を展示する「常設館」と併せ、館名を「町立湯河原美術館」に変更してリニューアル・オープンしました。

美術館に隣接する日本庭園では、自然の山々に囲まれ、桜、新緑、紅葉など四季折々の景色を楽しめます。また、庭園の池では、平松画伯がモネ財団から譲られた貴重な「モネの睡蓮の株」を育成しています。

上質な芸術品とともに、癒しの時間をお過ごしください。

TOPIX

平松礼二寄贈作品集

平松礼二寄贈作品集

『平松礼二寄贈作品集』刊行!

 

 これまでに平松礼二画伯から町立湯河原美術館へ寄贈された74点の作品(日本画56点、素描・版画等18点)を図録としてまとめました。当館ミュージアム・ショップにて販売中です。

 「多彩な技法を駆使した21世紀を代表する日本画家のひとり」とされる画伯の作品の中で、ここ湯河原にある名作・佳作の数々を、ぜひお手元でまとめてご覧ください。

 

 

『平松礼二寄贈作品集』

 B5判変型(240mm×190mm) 48p

 定価1,000円(税込)

 ◆お問い合わせ 町立湯河原美術館 tell0465-63-7788


お知らせ

 展覧会のお知らせ

 会期 平成28年11月17日(木)~平成29年2月27日(月)

 ・収蔵品小企画展「ヒカリウム-陰陽の中で」

 ・平松礼二館「テーマ展示・梅」

 ・常設館展示

 

 【予告】特別展

「平松礼二館開館10周年記念特別展

 琳派モダン平松礼二の華麗なる世界

 3月2日(木)~6月26日(月)

 平松礼二館の開館10周年を機に新たに寄贈された作品をはじめ、装飾性の高い華麗な作品を展示し、現代の琳派の旗手としての平松礼二の魅力を探る展覧会です。

ギャラリートーク

毎月第3日曜日10:30~11:00に開催

平松礼二館、常設館展示作品の作品解説をします。

☞詳細はこちら

ミュージアム・リレー

 神奈川県西部地域ミュージアムズ連絡会では、毎月参加館の持ち回りによる見学会を開催しています。一般の方も参加できます。

 

 平成28年度の町立湯河原美術館での開催日

  平成29年3月17日(金) 13:30~ 

  お申込み受付中  ☞詳細はこちら

Google Art Project

google art project

開催中の展覧会

平松礼二館

テーマ展示・梅

H28年11月17日(木)

~平成29年2月27日(月)

梅と睡蓮

梅と睡蓮

企画展示室

収蔵品小企画展
ヒカリウム-陰陽の中で

H28年11月17日(木)

~平成29年2月27日(月)

☞詳細はこちら

村山徑「朝の海」

村山徑「朝の海」

常設館

収蔵品展示

竹内栖鳳「喜雀」

竹内栖鳳「喜雀」

展示コーナー(観覧無料)

〈パネル展示〉湯河原を愛した作家たち


※当館にはクロード・モネの作品はありません。モネが描いた睡蓮の株を株分けされ、当館の庭の池で育成しています。

【 著作権に関するご注意 】
このウェブサイトに使用されている作品画像の著作権は、その制作者である作家もしくはその著作権を譲り受けた著作権者に帰属します。無断複製・無断転載を禁じます。

この情報に関するお問い合わせ先

美術館

電話番号:0465-63-7788  FAX番号:0465-60-1777

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

湯河原町美術館へのお問い合わせフォーム

美術館のページはこちら

美術館インデックス

よくあるお問い合わせ

このページに関連する「よくあるお問い合わせ」はありません


湯河原町役場
住所:〒259-0392 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1 電話:0465-63-2111 FAX:0465-63-4194

COPYRIGHT © TOWN OF YUGAWARA, ALL RIGHTS RESERVED.