サイト内検索

文字色変更

文字サイズ

最終更新日:2015年02月23日


もぎたて情報ブログ ゆがレポ☆
2011年12月07日(水)

マタニティクラス 3日目「楽しくおいしくヘルシーに」

12月7日(水)10~12時に、湯河原町保健センターでマタニティクラスの3日目がありました。

テーマは「楽しくおいしくヘルシーに」、講師は保健センターの青木裕子管理栄養士です。

参加者は初妊婦さん3人、経産婦さん4人の計7名の妊婦さんです。

前半は講義で、栄養バランスのとれた食事とは?1日にとりたい食べ物のめやす、貧血予防等について学びました。
妊娠したことをきっかけに、毎日の食事について見直す機会になりますね。


後半は調理実習です。2グループに分かれて作ります。

皆さん、さすがに手際がいいですね。

お料理しながら、お話も弾みます。
経産婦さんからは、色々な体験談を教えてもらえました。

出来上がりです。おいしそうですね。

メニューは「豆カレー(ドライカレー)」(主食・主菜・副菜)と「もやしとピーマンの中華風」(副菜)です。

玉葱、人参、椎茸、トマトなどお野菜たっぷり、挽肉に加え、茹で大豆を使っているためヘルシーです。
多めに作って一人分ずつ容器に入れて冷凍しておくと便利ですよ。
もやしとピーマンの中華風サラダも色合いがきれいです。
「おいしかったです!」と皆さん、元気に全部食べてくれました。
お腹の赤ちゃんも、きっと喜んでいますね。


前回2回目のマタニティクラス(11月30日)は、「赤ちゃんのいる毎日をイメージ」「先輩ママとのティーパーティー」
の内容でした。
赤ちゃんとの生活がはじまると、授乳だけでも1日10回以上になり、ママは赤ちゃんお世話で大忙しです。
1日の流れに沿って、赤ちゃんのこと、家のこと、誰が何をすればいいかグループワークで考えてもらいました。
料理や洗濯、掃除など、他の家族ができることは助けてもらいながら、乗り切りたいですね。

ママは産後は生活が大きく変わるため、心身共に不調を感じることがあります。
ご家族は以前と違うな、おかしいな、と感じることがあったら、まずママの気持ちを聴いてあげてください。
そして「何をしたらいい?」と聞いてあげてくださいね。
大事なのは一人でかかえこまないことです。ママは「つらい」「助けて」と声をあげてくださいね。




また、赤ちゃんの泣いている声のCDを5分間、聞いてもらいました。

大声でしゃくりあげて泣いています・・・5分間長く感じたのではないでしょうか。

赤ちゃんはお腹がすいた、おむつが気持ち悪いよ等々・・・色々な思いを泣いて伝えます。
が、特に理由もなく泣くこともあって、生後2か月をピークに、成長とともに必ずおさまっていきます。

泣きやまない時は、誰でもイライラします。
泣きやまないことにイライラして、赤ちゃんを激しく揺さぶることだけはしないでください。

何をしても泣きやまない時は、泣きやませようとせず、赤ちゃんを安全なところに仰向けにしたら、
離れても大丈夫です。少し距離をとって、落ち着きましょう。



後半は「先輩ママとのティーパーティー」は、昨年のマタニティクラスに参加してくれた

方が2組、お子さんを連れて来てくれました。

情報交換たくさんできたでしょうか?
今回参加の皆さんも、来年は是非、お子さんと一緒に先輩ママとして来てくださいね。


来週12月14日(水)は「安産教室」で、おっぱいのお手入れ方法や、
お産の準備・経過、妊婦体操などの内容で行います。
妊娠中の方で、ご希望の方は、是非おいでください。
お待ちしています。

2011/12/07 10:51 | 生涯学習<事業・講座>


この情報に関するお問い合わせ先

秘書広報室

電話番号:0465-63-2111  FAX番号:0465-63-7333

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

湯河原町秘書広報室へのお問い合わせフォーム

秘書広報室のページはこちら

よく閲覧されるページ

ふるさと納税

ふるさと納税

交通アクセス

湯河原町への交通アクセス


湯河原町役場
住所:〒259-0392 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1 電話:0465-63-2111 FAX:0465-63-4194

COPYRIGHT TOWN OF YUGAWARA, ALL RIGHTS RESERVED.