サイト内検索

文字色変更

文字サイズ

最終更新日:2021年06月04日


「湯河原町地域包括支援センター」が新しくなります

 役場介護課内に設置していた地域包括支援センターを、4月1日(木)から民間事業者による運営に変更します。民間の持つ柔軟性などを生かし、高齢者の皆さんが住み慣れた地域で安心した生活が続けられるように、介護・福祉・保健・医療など、さまざまな面で支援を行うための総合相談機関として、これまで以上に高齢者の皆さんの生活をサポートしていきます。

令和3年4月1日以降の地域包括支援センターの概要について

運営法人 一般財団法人 生活保健協会
名称 湯河原町地域包括支援センター
所在地
※町役場庁舎から変更となります
湯河原町吉浜1906番地
(ニューライフ湯河原内)
業務時間 月曜日から金曜日
(土曜、日曜、祝日および12月29日から1月3日までを除く)
8時30分~17時15分
電話番号 0465-60-0222

地域包括支援センターってどんなところ?

 地域包括支援センターは、高齢者の皆さんのさまざまな相談や悩みごとに寄り添い、住み慣れた地域でいつまでも暮らし続けられるようにサポートする場所で、保健師、社会福祉士、主任ケアマネジャーなどが中心となって、高齢者の支援を行います。これらの職種は、それぞれの専門分野を生かし、お互いに連携を取りながら高齢者やその家族をサポートします。

地域包括支援センターの業務内容

介護や健康のこと
(介護予防ケアマネジメント)

要支援1・2と認定された人の介護保険サービスの利用や介護認定手続きのお手伝い、虚弱な状態にある高齢者の介護予防を支援します。

介護予防サービスを利用したい

身体の機能に不安がある など

さまざまな相談ごと
(総合相談支援)

介護に関する心配ごとや生活全般の相談など、幅広く相談をお受けします。

近所のひとり暮らしの高齢者が心配

認知症かなと思った

要介護認定の申請を頼みたい など


権利を守ること
(権利擁護)

成年後見制度の紹介や利用のお手伝い、消費者被害への対応、高齢者虐待の早期発見や防止のための取り組みを行っています。

悪質な訪問販売の被害にあった

財産管理に自信がなくなった

高齢者虐待についての相談 など

暮らしやすい地域のために
(包括的・継続的ケアマネジメント)

ケアマネジャーの支援ほか、さまざまな機関とネットワークを作っています。

退院後も自宅で元の生活を維持したい など


 
悩み・疑問・相談ごとを一人で抱え込んでいませんか。
地域包括支援センター
(0465-60-0222)までお気軽にご相談ください。
ふるさと納税

ふるさと納税

交通アクセス

湯河原町への交通アクセス


湯河原町役場
住所:〒259-0392 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1 電話:0465-63-2111 FAX:0465-63-4194

COPYRIGHT TOWN OF YUGAWARA, ALL RIGHTS RESERVED.