サイト内検索

文字色変更

文字サイズ

最終更新日:2015年02月23日


もぎたて情報ブログ ゆがレポ☆
2013年08月07日(水)

消防の仕事を体験してみよう!                    ~ 湯河原町少年少女消防クラブ 「一日職場体験」 ~

6月15日に発足式が執り行われた「湯河原町少年少女消防クラブ」の「一日職場体験」が開催されています (^O^)/

3班に分かれて各班1日づつ3日間で行われ、43名のクラブ員が参加します。
まず始めは「消防署探検」。普段は訪れることのない消防本部・署の建物の中を、消防職員の案内で見て回ります。
119番通報を受信する高機能消防指令センター、署員の待機室、仮眠室、そして消防ポンプ自動車などの消防資機材などを見学します。


探検の後は署員から、「消防のしくみ」、「消防士の一日」、「みんなの避難場所」、「避難持出品、何が必要?」についての話を聞きます。
みなさん熱心にメモを取っています (^_^)


休憩をはさんで「防災HUG(避難所運営ゲーム)」を行います。
「防災HUG(避難所運営ゲーム)」は、昨年の防災訓練の際にも行われていますが、災害が発生した想定で避難所を開設し運営にあたることを体験するものです。
避難所でクラブ員が運営の補助を行うという想定ですが、みなさん活発に意見を出し合いながら取り組んでいました。
たのもしい限りです (*^^)v


その頃、別室では、湯河原町女性防火クラブの方々が昼食の準備をして下さっています。
おいしいそうなにおいがします (●^o^●)


午前中の体験終了です。
署員と女性防火クラブの方も加わり、手作りカレーをみんなで食べます。
とっても美味しくておかわり続出。たくさんあるので、いっぱい食べてくださいね (^_^)


さあ、午後の部のスタートです。
熱中症の説明と、対処法を署員を患者に見立てて学びます。
熱中症にならないように予防が大事ですが、なってしまった方がいたら、是非この体験を生かしてください。


続いては消火器の取扱いを学びます。
実際に体験することで、いざという時にあわてずに使用することができます。
今日は訓練用の消火器なので水が噴射されますが、結構勢いがあって一瞬ビックリ!


次は消防士が実際の火災現場などで装着する防火衣と空気呼吸器の空気ボンベを、実際に身に着けてみます。


朝から長時間に渡っての 「職場体験」 となりましたが、みなさん最後まで熱心に取り組んでくれました。お疲れ様でした。
「湯河原町少年少女消防クラブ」の活動は始まったばかりですが、これからの色々な活動を通じて地域の防災リーダーとして活躍する人材となって下さることを心から願っています ∠(^-^)

クラブ員は随時募集していますので、興味を持たれた方は、消防本部警防課(TEL 60-0177)までご相談ください。

2013/08/07 12:38 | その他


この情報に関するお問い合わせ先

秘書広報室

電話番号:0465-63-2111  FAX番号:0465-63-7333

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

湯河原町秘書広報室へのお問い合わせフォーム

秘書広報室のページはこちら

よく閲覧されるページ

ふるさと納税

ふるさと納税

交通アクセス

湯河原町への交通アクセス


湯河原町役場
住所:〒259-0392 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1 電話:0465-63-2111 FAX:0465-63-4194

COPYRIGHT TOWN OF YUGAWARA, ALL RIGHTS RESERVED.