サイト内検索

文字色変更

文字サイズ

最終更新日:2015年02月19日


町長写真
2019年09月17日(火)

第272号(9月15日配信)

9月1日の湯ったりトークで、台風シーズンが近づく気構えとして、早め早めの対応の必要性を、お伝えさせていただいた直後に、今回の台風15号が湯河原を含む伊豆半島から、関東地方に上陸しました。

 

強い風と大雨の影響で、皆さん被害は無かったでしょうか?お見舞い申し上げます。

 

町の中では、倒木の被害が出たりしましたが、台風の大きさからしては、それほど深刻な被害は有りませんでした。しかし、町内で約1,800軒の停電が発生しました。翌日の9日(月)には正常に戻りましたが、その後の報道で、千葉県内では広範囲に及ぶ停電の復旧作業が進まず、多くの方が厳しい環境下での生活を強いられています。改めて、電気の無い生活が成り立たない事を思い知らされます。早い復旧を願うばかりです。

 

湯河原町の話に戻りますが、この台風の接近が、深夜から朝にかけてとの予報でしたので、8日(日)の午後4時に、町内10箇所の地域会館などを避難所として開設し、不安な方は自主的、且つ明るいうちの避難を呼びかけました。結果として事前に避難された方は、全体で28人でした。事前に避難された人数からして想像すると、なかなか行動に移すことは難しいのか?今回の状況をお伝えし、これからの参考にしていただければ幸いです。

 

今回の湯ったりトークも、前回と同様の内容となってしまいましたが、是非とも防災意識を高めていただき、その意識水準を維持していただくことの大切さ、災害時には自分の命は、何はともあれ自分で守る「自助」というこの考えを、今一度ご確認ください。

 

9月11日執筆

2019/09/17 19:21 | メールマガジン

2019年09月02日(月)

第271号(9月1日配信)

今回の湯ったりトークが配信される頃は、「湯河原町総合防災訓練」が終了している頃かと思います。参加された皆さん、ご苦労様でした。そして、参加できなかった方々を含めて、あらためて防災について、考えていただいたり、ご家族、お仲間と防災について語らう機会としていただければ幸いです。

 

この夏の海水浴シーズンを振り返ると、吉浜海岸においては台風の被害も無く、そして、深刻な水の事故も無くて、ホッとしております。昨年の夏の台風12号では、吉浜海岸が壊滅的な被害を受け、その記憶が今でも鮮明に残っておりまして、例年以上に気になっておりました。まずは、ホッとしております。しかし、台風シーズンはこれからですので、どうぞ皆さん、これから台風や大雨警戒の情報が出た際には、早め早めの対応をお願いします。

 

地震の発生は予測不可能ですが、台風、大雨などの情報は、かなり早い段階から発表され、その信頼度が極めて高い事はご存知かと思います。そして、「大雨の警戒レベル」が全国で統一化された仕組みとして、発表される事になっております。レベルは1~5で区分され、それぞれのレベル毎に「避難情報→住民がとるべき行動」となります。

 

まずは、自分の命は自分で守るを原則に、この仕組みを今一度ご確認ください。

 

今回の防災訓練で、一目で分かる「大雨の警戒レベル」をシール状にして配布しました。町としても皆さんの身近な所に貼っていただき、気象庁から発表される情報、湯河原町から発令される情報が出た際に活用していただき、避難の判断に役立てて欲しいことからです。

 

災害が起きて欲しくは無い訳ですが、昨年、親善都市の三原市でも、大雨による想像を超える被害が発生しました。そして、96年前の1923年(大正12年)の今日9月1日11時58分32秒ごろ、関東大震災が発生しました。

 

8月27日執筆

 

2019/09/02 09:48 | メールマガジン


この情報に関するお問い合わせ先

秘書広報室

電話番号:0465-63-2111  FAX番号:0465-63-7333

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

湯河原町秘書広報室へのお問い合わせフォーム

秘書広報室のページはこちら

よく閲覧されるページ

ふるさと納税

ふるさと納税

交通アクセス

湯河原町への交通アクセス


湯河原町役場
住所:〒259-0392 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1 電話:0465-63-2111 FAX:0465-63-4194

COPYRIGHT TOWN OF YUGAWARA, ALL RIGHTS RESERVED.