サイト内検索

文字色変更

文字サイズ

最終更新日:2015年02月19日


町長写真
2020年10月15日(木)

第297号(10月15日配信)

例年ならば「町民レクリエーションの集い」や「湯河原町文化祭」など、秋ならではの行事に、多くの町民の皆さんが参加・協力をいただくことで、多くの笑顔に触れられる最高の季節のはずが、それを奪われてしまった事がとても残念でなりません。
そして、この重苦しい空気感が早く無くなって欲しいと、祈るばかりです。

しかし、この空気感を少しずつ変えなければと、考えている方々も少なくありません。
勿論、コロナ禍においての感染対策を念頭において、イベントの再開を模索しているご苦心も伝わってきます。

その一つに、湯河原駅前通り明店街が主催する「ぶらん市(ち)」が10月25日(日)に再開する事を、会長の村上一夫さんからご連絡をいただきました。

 

再開の判断をするには、実行委員会の仲間たちと感染対策や開催規模など、何度も打ち合わせをし、今回の再開を決めたそうです。

どのようなお立場でも、事の判断をするには勇気が必要です。

私はその勇気に敬意を表します。

 

慎重論もあったようですが、地元の商店街として、行動を起こす事の決断を下したとのことです。

皆さん、是非ともこの判断を前向きに受け止めていただきたく、私からもお願い申し上げます。

同日(25日)には、延期されておりました、湯河原温泉観光協会による「三遊亭小遊三一門会」も開催され、10月31日(土)には「2020ハロウィン花火」の開催も決まっております。

少しずつ、かつ慎重に、事を進めて行くことへのご理解をお伝えして、そして、皆さんのご参加をお願いして、湯ったりトークといたします。


尚、各イベントの詳細は、湯河原町や観光協会のホームページなどからご確認いただきたいと存じます。

10月10日 執筆

2020/10/15 12:30 | メールマガジン

2020年10月01日(木)

第296号(10月1日配信)

街の片隅に彼岸花を目にしました。

とても自然な事ですが、ほっとします。
当たり前の事にこれほど敏感になるのも、やはりコロナ禍において、普通の生活が奪われてしまったからでしょうか。

 

先日の秋の彼岸の4連休には、多くの人出があった様です。
湯河原温泉も賑やかでしたね。

そして、各高速道路の大渋滞の報道も久しぶりに耳にしました。

 

さて、いつになったら、これまでの普通の生活に戻れるのか。

それとも新しい生活スタイルが確立されるのか。

言葉にする事はたやすいところですが、現実はどの様になっていくのか、誰にも分かりません。

そんな中、数日前の報道で「富士フイルムホールディングスが10月にも新型コロナウイルスの治療薬として、アビガンの製造販売の承認を申請すると発表し、それに対して厚生労働省も年内にも承認の可能性」との内容が発表されていました。

期待が高まります!

 

治療方法やワクチンの開発が確立すると、少しは「安心・安全」を感じることが出来るのでしょうか。

受け止め方にも、個人差があるかと思います。

普通の生活、当たり前の大切さを改めて感じさせられる、秋のお彼岸でした。

9月24日 執筆

 

2020/10/01 12:30 | メールマガジン


この情報に関するお問い合わせ先

秘書広報室

電話番号:0465-63-2111  FAX番号:0465-63-7333

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

湯河原町秘書広報室へのお問い合わせフォーム

秘書広報室のページはこちら

よく閲覧されるページ

ふるさと納税

ふるさと納税

交通アクセス

湯河原町への交通アクセス


湯河原町役場
住所:〒259-0392 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1 電話:0465-63-2111 FAX:0465-63-4194

COPYRIGHT TOWN OF YUGAWARA, ALL RIGHTS RESERVED.