サイト内検索

文字色変更

文字サイズ

最終更新日:2015年02月19日


町長写真
2021年02月15日(月)

第305号(2月15日配信)

春の予感を感じながら今年は静かにスタートしました「梅の宴」会場に、高橋正新副町長とともに、出店者をはじめ、イベントを支えていただく方々に挨拶に行って参りました。2月10日の事です。

平日でしたので多くはありませんが、梅を愛でる方々が足を運んでいただいておりました。
その時はニ、三分咲き程度でしょうか。コロナ感染対策の緊急事態宣言下ですので、この状況はとても自然ですし、会場におられる方々も、マスク着用は勿論ですが、梅に目を向ける姿はとても静かでありました。
ご来場にも感謝ですが、感染対策を意識してくださっている姿に「感謝です!」


緊急事態宣言は首都圏においては、あと一か月延長が共通認識となり、もう暫くその意識を高めながら、本格的な春を待つ事となりました。

記憶を辿ると、コロナの災いは一年となりました。

 

色々なことに悪影響を与え続けることに、どうにかして欲しいとの声が聞こえてきます。
最近、また切ない判断を教育関係者の皆さんがする事となってしまいました。
それは、湯河原中学校3年生の生徒さんの修学旅行の中止の決断です。

生徒さんたちもその判断を、受け止めてくださいました。
代替えとして近隣への日帰りの旅の計画を進める事になっておりますが、それにしても大変気の毒に思います。

 

日帰りのバス旅行となりましたが、是非とも思い出を作って欲しいものです。

10年、20年後に、生徒さんがこの状況をどの様に思い出して、その事を親となって自分の子供にどんな風に話しをされるか、違う意味の期待を一方で考えます。

いずれにしろ、どの様なお立場においても、まだ辛い日々と向き合わなければなりませんが、辛抱してください。
皆さんのご協力に感謝して、湯ったりトークと致します。

2月10日 執筆

2021/02/15 12:30 | メールマガジン

2021年02月01日(月)

第304号(2月1日配信)

寒い日が続いている中で、時折、暖かな日差しに救われる事があります。
例年ならば、春を待つ心躍る時季ですが、2度目の緊急事態宣言のもと、飲食店の時短営業、Go To キャンペーンの一時中止などと、町の雰囲気が変わった事は、肌でも感じられます。
国では第204 回通常国会が始まり、コロナ関連の質問が与野党問わずに行われている状況が中継から伝わってきます。

 

今後、誰しも気になる事の一つとして、「新型コロナワクチン接種」があります。
湯河原町においても、1 月29 日に町議会の臨時会を招集させていただき、ワクチンに関する補正予算の議決を予定しております。

(配信の日には賛否の議決は出ています)
ワクチン接種には、誰しもが、コロナ収束への始まりの期待と、一方では、初めての事への不安などが入り混じる事かと思います。
湯河原町では、予算措置を早めに行い、今後、国や神奈川県からの情報と指導に従いながら、事に当たる準備に入ります。

 

そこで事前に何が出来るか、何をすべきかを考え、まず、町内のお医者様への協力依頼をお願いしたところです。
担当者からの報告では、小田原医師会湯河原班の先生方から、協力してくださる旨の回答をいただきました、との事です。有難い事ですので、皆さんにもお伝えさせていただきます。
今後の詳しい情報は、順次お伝えして参りますので、湯河原町からの情報の把握をお願い致します。

 

本当の春が来るのは何時になるのだろう、こんな思いでありますが、もう暫く、皆さんのご協力をいただきながら、一日でも早い「収束」・「終息」、この二つの「しゅうそく」と言える日まで、頑張って参りますので、改めて、ご協力をよろしくお願い致します。


1月26 日 執筆

 

2021/02/01 12:30 | メールマガジン


この情報に関するお問い合わせ先

秘書広報室

電話番号:0465-63-2111  FAX番号:0465-63-7333

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

湯河原町秘書広報室へのお問い合わせフォーム

秘書広報室のページはこちら

よく閲覧されるページ

ふるさと納税

ふるさと納税

交通アクセス

湯河原町への交通アクセス


湯河原町役場
住所:〒259-0392 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1 電話:0465-63-2111 FAX:0465-63-4194

COPYRIGHT TOWN OF YUGAWARA, ALL RIGHTS RESERVED.