サイト内検索

文字色変更

文字サイズ

最終更新日:2015年02月19日


町長写真
2021年09月15日(水)

第319号(9月15日配信)

東京2020パラリンピック競技大会も終わり、国内でのオリパラの話題は、日本代表選手として競技に全身全霊を傾けた選手の皆さんの話題へと移りつつあります。
そこに、現職の総理大臣が事実上の「辞任表明」をされました。わずか約一年での辞任は驚きのニュースです。
そこから一気に自民党総裁選挙へと、報道も含めて話題が変わってきました。

この状況をどの様に受け止められておりますか?
皆さんそれぞれ思いがあるかと思いますが、コロナの禍は、時の総理大臣の辞任まで影響を及ぼしたと、私は感じております。

そして、政治の動きは早く、「ポスト菅」の自民党総裁選挙には、早くに出馬表明をされた方、まだ思案中の方がいらっしゃいます。
それはそれとして、「では政策の内容は?」となる訳ですが、先ずはコロナ対策が大切な事かと思います。

しかしその一方で、私は、いま日本が世界の中でどの様な立ち位置にいるのか気になります。
専門知識がある訳ではありませんが、日本の国力は以前から比較すると絶対的な弱さを感じ、更にその状況は進んでいると思っております。

国内経済だけを見ても、回復がいつ良い方向に向かい始めるのか、コロナとの因果関係があるものの、その事だけはなく、内需経済の低迷は20年以上続くいま、「人口減少、高齢化」が同時に進行し、その影響は労働力不足や家業の後継者不足と、身近なことでも良い情報を探すのにも、困難な状況です。
外国人観光客の復活にも、まだ暫く時間が必要です。

私が何故、国内経済の低迷を気にしているかと申しますと、ご存知の通り、湯河原温泉の観光の収益は、国内観光旅行に依存しており、その方向は今後もそれ程は変わらないと考える結果であります。
ここ数年の湯河原温泉の年間宿泊者数は、2019年は674,339人、2020年は502,706人であり、本年は7月末現在で191,404人となっております。
この数字を見ても、内需経済回復の政策とコロナの出口戦略がとても気になります。

9月13日 執筆

 

2021/09/15 13:01 | メールマガジン

2021年09月01日(水)

第318号(9月1日配信)

昨年4月23日に湯河原町で最初の新型コロナウイルス感染者が確認されてから1年4ヶ月が過ぎても、未だ収束が見えない新型コロナの感染拡大は、ウイルスが「デルタ株」へと形を変え、その感染力は凄まじいものがあります。

ちなみに、令和2年4月からの一年間の感染者数は39人でしたが、今年の8月一ヶ月だけで90人を超えています。
また、湯河原町内においても、自宅療養者が現段階で約25人。
報道などから知る状況は、この町でも同様な事が起きております。
あえてありのままをお伝えします。

正に、誰にも危険はすぐ側にあると、こんな風に受け止めてください。

勿論、ワクチン接種も皆さんのご協力により、65歳以上の方の接種は約83%となり、現在は64歳以下の方々や基礎疾患の方々へと、接種対象者は変わってきております。

話は変わりますが、パラリンピックの開会式を見て、皆さんの目にはどんな風に映りましたか。

ストーリーは分かりやすく、色々な事を考えさせられたのが、私の受け止め方です。
「片翼の小さな飛行機」を表情豊かに演じた、少女に釘づけになったのは、私だけでしょうか。

漠然としていますが、幸いにも五体満足な自分、長引くコロナ禍での自分自身の至らなさを考え、素直な心を思い起こす事が出来ました。

うまく伝えられませんが、パラリンピックの選手の皆さんの生い立ちや辛い状況を超えてきた事などが紹介され、「人間の強さ、逞しさ」を知ることで、「素直な心、感謝の心」をもう一度考えるチャンスを貰う事が出来ました。

皆さん、コロナの収束まで、まだ辛い日が続きますが、負けない様に頑張りましょう!

8月30日 執筆

2021/09/01 13:23 | メールマガジン


この情報に関するお問い合わせ先

秘書広報室

電話番号:0465-63-2111  FAX番号:0465-63-7333

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

湯河原町秘書広報室へのお問い合わせフォーム

秘書広報室のページはこちら

よく閲覧されるページ

ふるさと納税

ふるさと納税

交通アクセス

湯河原町への交通アクセス


湯河原町役場
住所:〒259-0392 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1 電話:0465-63-2111 FAX:0465-63-4194

COPYRIGHT TOWN OF YUGAWARA, ALL RIGHTS RESERVED.