サイト内検索

文字色変更

文字サイズ

最終更新日:2015年02月19日


町長写真
2019年12月02日(月)

第277号(12月1日配信)

いよいよ12月、「師」が忙しくて走り回ることから「師走」と言われる、年末月になりました。

 

「師」が誰を指すのかですが、「僧侶が仏事のために走り回る」ことのようですが、誰しもが忙しく、気忙しく、追われる時季です。

 

先日22日午前、天皇、皇后両陛下が、伊勢神宮(三重県伊勢市)の外宮で、即位の礼や大嘗祭など一連の即位の儀式を終えたことを報告する「親謁の儀」に臨まれたことを報道で知って、一連の儀式が終わったことを理解しました。何事も無く無事に終わり何よりです。

 

一年を振り返るには少し早いかも知れませんが、日本が一つになった感のあるラグビーワールドカップ2019は、「にわかファン」などの表現が生まれる程の盛り上がりでした。私も、日本チームの戦う姿に感動を覚えた中の一人ですが、大会が終わった後、ふと感じた事があります。

 

それは、日本チームの姿は、10年後の日本社会の姿でないかと。

 

どのような意味かと申しますと、人口減少が加速的に進む今の日本の状況は、極めて深刻です。社会保障の問題、労働力不足による経済面への悪影響など、挙げたらキリがない訳です。この状況を外国人の方々のマンパワーによって、社会を安定的に支えてくれるのではないかと。

 

移民政策とまでは言いませんが、外国人のマンパワーが必要だと思います。もちろん、慎重な考え方をお持ちの方も、いらっしゃるかと思いますが、すでに、都心で働く方々には、多くの外国籍の方がいらっしゃいます。地方においても、この流れが加速的に進むと思います。

 

法律の見直しから考えても、その方向に進むことでしょう。全くリスクが無いとは言い切れませんが、ラグビー日本代表選手を見て、日本人より日本の歴史や、日本の心を深く理解している外国籍の選手達に、教わることがとても多かったと考えます。なので、このチームが教えてくれた、お互いを理解し、認め合い、一つとなった姿が、10年後の日本社会と重なる思いであり、理想的かつ現実的なことかと思った次第です。

 

11月29日執筆

 

2019/12/02 12:48 | メールマガジン


この情報に関するお問い合わせ先

秘書広報室

電話番号:0465-63-2111  FAX番号:0465-63-7333

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

湯河原町秘書広報室へのお問い合わせフォーム

秘書広報室のページはこちら

よく閲覧されるページ

ふるさと納税

ふるさと納税

交通アクセス

湯河原町への交通アクセス


湯河原町役場
住所:〒259-0392 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1 電話:0465-63-2111 FAX:0465-63-4194

COPYRIGHT TOWN OF YUGAWARA, ALL RIGHTS RESERVED.