サイト内検索

文字色変更

文字サイズ

最終更新日:2015年02月19日


町長写真
2020年07月15日(水)

第291号(7月15日配信)

今年もまた、多くの犠牲者が出てしまった豪雨災害が発生しました。
気象庁が既に「令和2年7月豪雨」と名付けています。

犠牲となられた方、被災されている方々へ謹んでお悔やみ申し上げ、併せてお見舞い申し上げます。報道される現地の状況を目にして、「お気の毒」この言葉しか浮かびません。

湯河原町では、一昨年、昨年の台風被害が記憶に新しいところです。
一昨年、平成30年7月の台風12号では、救急搬送中の救急車と湯河原海岸の海の家が一瞬のうちに壊されました。
また、昨年、令和元年10月の台風19号では、千歳川、新崎川があと僅かで氾濫しそうになり、町民の皆さんが避難所へ事前避難を行い、ピーク時の避難者数は476人に達した事が思い起こされます。

その際には、皆さんの冷静な行動において、幸いにも犠牲者の発生はありませんでしたが、一昨年の、搬送中の救急車からの救出にはかなり緊迫した時があり、破壊された海の家の再開においては、経営者の皆さんの協力と、町、県との連携でようやく再開に至りました。
そして、昨年の河川の危険水位に達する事前避難においては、町民の皆さんの積極的な行動が功を奏し、難を逃れる事も出来ました。

 

さて今年も、湯河原町において「梅雨末期の豪雨、台風の上陸」などが発生するのかとても気になりますが、それは神のみぞ知る事です。


そこで改めて皆さんには、昨年、一昨年の気構えを思い起こしていただきたいと思います。


そして新たな事を一つ加えさせていただきます。

それはもうお気付きの通り、避難所に避難する際には、マスクの携行をお願いいたします。

なお、避難所での消毒液の用意は、町と区会の皆さんの協力において、準備する用意は整っております。


「自然災害からの避難」「コロナ対策」この二つを意識する事を、今後の自然災害に対する新たな心構えとして、皆さんと意思の疎通をさせていただき、湯ったりトークといたします。

時節柄ご自愛下さい。

7月10日 執筆

2020/07/15 13:56 | メールマガジン


この情報に関するお問い合わせ先

秘書広報室

電話番号:0465-63-2111  FAX番号:0465-63-7333

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

湯河原町秘書広報室へのお問い合わせフォーム

秘書広報室のページはこちら

よく閲覧されるページ

ふるさと納税

ふるさと納税

交通アクセス

湯河原町への交通アクセス


湯河原町役場
住所:〒259-0392 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1 電話:0465-63-2111 FAX:0465-63-4194

COPYRIGHT TOWN OF YUGAWARA, ALL RIGHTS RESERVED.