サイト内検索

文字色変更

文字サイズ

最終更新日:2021年04月01日


平松名誉館長がフランス共和国芸術文化勲章を受章しました。

叙勲式
勲章の等級はシュバリエ(騎士)。日本画家としては過去に竹内栖鳳、横山大観が受章している。
令和3年3月24日(水)
この勲章は、フランス共和国文化通信省より与えられる勲章で、「芸術・文化の領域での創造、もしくはフランスや世界での普及に傑出した功績のあった人物」に授与されるものです。
平松名誉館長は、クロード・モネの研究やフランスでの活動及び日本画による文化交流の功績が高く評価され、フランス共和国からの推薦により、このたびの受章となりました。
3月24日(水)に、在日フランス大使館(東京都港区)で叙勲式が行われ、フィリップ・セトン駐日フランス大使から勲章が授与されました。
叙勲式

フィリップ・セトン駐日フランス大使から勲章を受ける平松名誉館長

叙勲式

左から、冨田湯河原町長、フィリップ・セトン中日フランス大使、平松名誉館長、平松夫人、牧島衆議院議員



睡蓮交響曲内見会が開催されました。

内見会

令和2年12月7日(月)
平松名誉館長による全長90メートルに及ぶ屏風作品(14点)が完成し、湯河原町民体育館において全作品が報道関係者に公開されました。
この作品は、町立湯河原美術館において、令和3年3月5日から6月28日(月)の会期(前期4月27日まで、後期4月29日から)で、特別展「睡蓮交響曲 日本画家による100年後の返歌・返画」として、前期・後期に分け、展示されます。
☞展覧会情報


「印象・湯河原梅林図」が「奏×狂言 KATARI」と共演

屏風

令和2年2月22日

「奏×狂言 KATARI」の舞台背景に、平松礼二「印象・湯河原梅林図」屏風が出品されます。
現在展覧会会期中のため、一夜限りの特別出品です。


25501_2020奏狂言-表-web用PDF.pdf
PDF形式 :1011.5KB


25502_2020奏狂言-裏 - web用PDF.pdf
PDF形式 :508.5KB


湯河原十景が決定しました

鍛冶屋純景

鍛冶屋純景

千歳川爛漫

千歳川爛漫

思い出の赤い橋

思い出の赤い橋


城願寺風韻

城願寺風韻

不動水神

不動水神

福浦帰帆

福浦帰帆


泉の名月

泉の名月

奥湯河原紅蓮

奥湯河原紅蓮

雨後・万葉小径

雨後・万葉小径


幕山待春

幕山待春

印象・湯河原梅林図(左隻)

印象・湯河原梅林図(左隻)

印象・湯河原梅林図(右隻)

印象・湯河原梅林図(右隻)


令和元年12月

皆さんに投票いただいた結果を参考に平松名誉館長が最終決定しました。

「湯河原十景」人気投票結果

湯河原梅林図

令和元年12月

 平松礼二名誉館長が描いた「湯河原十景」候補作品による特別展「永遠の四季彩~あなたが選ぶ湯河原十景」(令和元年6月27日~9月30日)では、来館された皆様に「わたしの湯河原十景」を投票いただくイベントを実施いたしました。会期中、5,208人の方に参加いただき、このたび人気投票の結果が出ましたので公表いたします。


投票結果.pdf
PDF形式 :73.2KB


「湯河原十景」候補作品が寄贈されました

寄贈

令和元年7月5日

「湯河原十景」候補作品の寄贈式が行われ、平松礼二画伯から冨田幸宏湯河原町長に寄贈目録が進呈されました。
 


ゆりかもめ新橋駅に平松画伯のステンドクラスが完成

ステンド

平成31年3月

ゆりかもめ線新橋駅に、平松画伯原画・監修のステンドグラスが設置されました。


平松画伯の作品がフランス料理に

「池に金色の雲映る」(ジベルニー印象派美術館所蔵)

「池に金色の雲映る」(ジベルニー印象派美術館所蔵)

平成30年9月27日

フランス・ジヴェルニー印象派美術館で開催されている「平松礼二展」(2018年3月22日~11月4日)の展示作品からインスピレーションを受けたフランスの料理家が、料理を創作したというニュースがフランスの新聞記事に掲載されました。
以下、新聞記事の内容です。
 


2018.9.27フランス・デモクラット紙新聞記事より

2018.9.27フランス・デモクラット紙新聞記事より

りょう
(日本語訳)
美術館で、日本画からインスピレーションを受けた料理長による調理
ー料理長、ファブリス・フォンテン氏が平松礼二作品からインスピレーションをー(絵画鑑賞は、お腹の足しにはならないということわざをくつがえすためにも。)

6月、50人のノルマンディ地方の料理家が招かれ、8つの美術館で展示中の芸術作品の中から、それぞれ自分にインスピレーションを与えた作品を選びました。
このイベントは、9月17日から23日の間開催されました。
この機会に、エリゼイ・レセプションの料理長ファブリス・フォンテン氏は、日本画家平松礼二『池に金色の雲映る』を選んだのです。
9月19日、ファブリス・フォンテン氏はジヴェルニー印象派美術館に移動用の調理場を備え、この特別の料理を披露してくれました。
「平松礼二の作品は、自分に、あの夏の庭の色と香りを生き生きと甦らせてくれるのです。」
とコメントしています。
料理のレシピは、ピーマン、人参、カブ、オリーブオイル漬けトマトを基にしたもので、飾りつけは、ケーパ(フウチョウボクの蕾の酢漬け)廿日市大根、バジル、緑のレモン、黒いオリーブ、カサ松の実と花(食用)でした。
観客たちは、シードルのグラスを片手に、優雅で繊細な、眼を楽しまるこの一皿を味わっていました。
参加者の一人からは「モネの料理の重厚さとは違うのね」との意見も出ました。時代が変わり、料理も別のものに発展していくようです。
この『料理と美』のイベントは、料理フェスティバル《Good‐France/Goût de France》(素敵なフランス・美味しいフランス)の一環として行われました。

平松画伯が町立湯河原美術館名誉館長に就任

平松画伯が町立湯河原美術館名誉館長に就任

平成29年9月29日

アトリエ完成記念式典において、平松画伯が町立湯河原美術館名誉館長に就任しました。
 


Google Art Project

町立湯河原美術館は、Googleアートプロジェクトに参加し、Web上で作品を公開しています。
※Googleアートプロジェクトは、Googleがインターネットを通じて提供しているWebサービスです。

※アイコンをクリックし「町立湯河原美術館」と入力してください。

※ 閲覧には、Google chromのインストールを推奨しています。

google art project

湯河原町役場
住所:〒259-0392 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1 電話:0465-63-2111 FAX:0465-63-4194

COPYRIGHT TOWN OF YUGAWARA, ALL RIGHTS RESERVED.