サイト内検索

文字色変更

文字サイズ

最終更新日:2015年02月19日


町長写真
2011年03月01日(火)

第67号(3月1日配信)

皆さんは「国際民俗芸能フェスティバル」をご存じでしょうか。実は私も今回初めて知ったのですが、文化庁が平成8年からはじめた無形の文化遺産の保存と継承、文化財の公開による地域文化の振興などを目的とした催しで、今年度は2月23日(水)に「国立劇場大劇場」で開催されました。


なぜ私が突然、この催しの話題に触れたかといいますと、この「国際民俗芸能フェスティバル」に、湯河原町から総勢35名の「吉浜鹿島踊(かしまおどり)保存会」の皆さんが参加し、「鹿島踊」を披露されたからです。


残念なことに当日は公務があり、私は現地へ赴くことはできませんでしたが、青木通泰(みちやす)会長に当日の様子を伺うことができました。約1,600の座席のある大劇場が観客でうまる中、昼と夜の2回にわたり「鹿島踊」を披露されたそうです。


「国際民俗芸能フェスティバル」のプログラムを拝見しますと、海外からはカンボジア王国の「カンボジアの宮廷舞踊」、モンゴル国の「モンゴルの歌と踊り」、日本からは「浅草神社のびんざさら」、「伊勢太神楽(だいかぐら)」、「吉浜の鹿島踊」が披露され、そのプログラムの一番目が「吉浜の鹿島踊」となっていました。


青木会長は「たいへん名誉なことです。」とおっしゃっていました。また、今回の「国際民俗芸能フェスティバル」への出演がきっかけとなり、昨年から地元の中学生が「鹿島踊」に参加するようになり、「とても喜ばしいことです。」と目を細めておりました。


以前、稽古(けいこ)の際に、練習風景を見せていただいたことがありますが、たいへんおごそかな踊りだったと記憶しています。地域に根付いた伝統芸能を守り、継承していくご苦労は、計り知れないものがあると思いますが、生まれ育った地域に対する強い思い無くしては、成しえないことだけは、会長をはじめとする皆さんの勇姿から、容易に感じられました。

2011/03/01 18:25 | メールマガジン


この情報に関するお問い合わせ先

秘書広報室

電話番号:0465-63-2111  FAX番号:0465-63-7333

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

湯河原町秘書広報室へのお問い合わせフォーム

秘書広報室のページはこちら

よく閲覧されるページ

ふるさと納税

ふるさと納税

交通アクセス

湯河原町への交通アクセス


湯河原町役場
住所:〒259-0392 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1 電話:0465-63-2111 FAX:0465-63-4194

COPYRIGHT TOWN OF YUGAWARA, ALL RIGHTS RESERVED.