ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

現代作家展

ページID:0001477 更新日:2021年12月1日更新 印刷ページ表示

令和4年度 第16回現代作家展

会期

令和4年3月31日(木曜日)~6月27日(月曜日)

会場

企画展示室

 町立湯河原美術館では、地域にゆかりの作家や将来有望な作家に、発表の場を提供することを目的に「現代作家展」を開催しています。
 現代作家の個性あふれる展覧会をお楽しみください。

vol.1
杉山映子 365日の集積展
3月31日(木曜日)~4月26日(火曜日)
vol.2
はっ・とび2展
4月28日(木曜日)~5月24日(火曜日)
vol.3
Kima Ridgeway展
 ~閑けさの中に~
5月26日(木曜日)~6月27日(月曜日)

vol.1 杉山映子 365日の集積展

杉山映子「とじる」(部分・立体作品)
「とじる」(部分・立体作品)

令和4年3月31日(木曜日)~4月26日(火曜日)

 杉山映子さんは、時間や方法など自ら定めた一定のルールの中で毎日かかさず制作を続けることで自身の存在を表現しています。日々の積み重ねが人生になるのと同じように、毎日の制作から「生きる」というテーマが生まれました。
 繰り返されるモチーフは少しずつ色や形を変えながら、集積して作品となります。単純な繰り返しの中にある美しさを求める作家による、ろう染め、縫いなどの布作品やアクリル画など多様な技法で制作した作品を展示します。

杉山映子「偶然と必然」作品画像
「偶然と必然」(部分)

杉山映子(すぎやま・えいこ)

 1959年 神奈川県湯河原町に生まれる
 1981年 中央大学理工学部卒業
 1991年 武蔵野美術大学短期大学部卒業
 2003年 京都造形大学芸術学部卒業、個展(飛鳥画廊・小田原)
 2013年 都美セレクション グループ展公募第1回(東京都美術館)
 ほか個展、グループ展多数開催
 湯河原在住、湯河原美術協会副会長

 

vol.2 はっ・とび2展

令和4年4月28日(木曜日)~5月24日(火曜日)

 日本芸術院会員であり、院展で活躍する伊藤髟耳氏を中心とする日本画研究グループ13人による展覧会。「はっ」という意気込みを表した掛け声で、今の自分から一段上に跳ぶというのが名前の由来です。
 新メンバーによる6年ぶりの展示となります。日本画を探求する画家たちによるバラエティーに富んだ作品をご覧ください。


 
 「太古の夢」小田切恵子 作品画像
「太古の夢」 小田切恵子

「画室にて」伊藤みさと.jpg
「画室にて」 伊藤みさと

「春の日」杉山紅 作品画像
「春の日」 杉山紅

 

出展者 13名

 飯嶋智恵、石黒紀子、伊藤髟耳、伊藤みさと、小田切恵子、霧生斐倭子、杉山紅、高田峻典、永野浩子、長谷川美恵、林克彦、安惠隆司、山崎洋子

 

vol.3 Kima Ridgeway展  ~閑けさの中に~

令和4年5月26日(木曜日)~6月27日(月曜日)

生きる希望や生命力をテーマに、これまで描き続けてきた雑草をモチーフとした作品群や「BIJINGA」と題したアフリカ系女性の人物画など、瑞々しいタッチで描く女流作家の展覧会を開催します。繊細な描写で描かれた静謐な世界、その中にある力強さという相反する性質を併せ持つ独創的な作品をお楽しみください。

 

「Flow」.jpg
「Flow」

赤毛の女
赤毛の女

Kima Ridgeway(キマ リッジウエイ)

2015年11月 ライブペイント @COMMUNE 246(渋谷)

2016年 4月 本格的に絵を描き始める。

2018年10月 第229回 ル・サロン展 入選

2018年10月 熱海清水商店街 シャッターアート(テレビ東京 番組内にて)

2019年  4月 草展vol.1  @MUSEUM CAFE and garden(町立湯河原美術館)

2019年11月 草展vol.2 @MUSEUM CAFE and garden(町立湯河原美術館)

2020年10月  草展vol.3 @omusubi (沼津)

2021年 5月 草展vol.4 @ららぽーと沼津・沼津コート

2021年 8月 絵本「Colors In Blue」出版

2021年11月 Le Petit Raisin展 @waltz. winecafe_ gallery(三島・ディレッタントカフェ2F)