ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 道路・河川・交通機関 > 道路 > 湯河原町舗装維持管理計画について
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防犯・安全 > 安全・安心な町づくり > 湯河原町舗装維持管理計画について

本文

湯河原町舗装維持管理計画について

ページID:0002042 更新日:2021年12月1日更新 印刷ページ表示

 

 湯河原町が管理する町道全741路線・延長142kmのうち、7路線(千歳通り1号線・土肥24号線・サンサン通り線・オレンジライン・桜木通り1号線・学校通り線・川堀鍛冶屋線)・延長約8.66kmについては、町の主要な幹線道路であり、整備後十数年が経過し、将来の道路舗装の老朽化に伴う補修費の増加が見込まれ、その結果、財政的な負担が増すことが懸念されています。
 このような状況の中で、湯河原町では、平成29(2017)年度に、この7路線約8.66kmについて、舗装路面及び構造の状況調査を行い、舗装の損傷度を把握しました。この結果をもとに、道路の維持管理・修繕を計画する事を目的として、『舗装維持管理計画』を策定し、限られた財源の中で、効果的かつ効率的な修繕を実施し、安全で円滑な道路交通の確保を目指します。 

湯河原町舗装維持管理計画[PDFファイル/253KB]

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)