ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

総合教育会議

ページID:0001938 更新日:2022年9月13日更新 印刷ページ表示

湯河原町総合教育会議について

平成27年4月1日から「地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律」が施行され、「総合教育会議」の設置がすべての地方公共団体に義務付けられました。

総合教育会議とは

  • 会議の構成
    町長と教育委員会で構成します。
  • 設置の目的
    教育の政治的中立性、継続性、安定性を確保しつつ、地方教育行政における責任の明確化、迅速な危機管理体制の構築、首長との連携の強化を図るとともに、地方に対する国の関与の見直しを図ることを目的としています。

湯河原町総合教育会議設置要綱

湯河原町総合教育会議設置要綱 [PDFファイル/86KB]

湯河原町教育大綱

 湯河原町の教育行政は、湯河原町総合計画「ゆがわら2021プラン」の教育に関する政策目標及び「湯河原町教育委員会基本方針」に基づき、目指すべき目標や将来像の実現に向け、様々な施策に取り組んでいます。
 現在の教育大綱は令和3年3月に改定し、期間は令和2年4月から令和6年3月までの4年間です。

教育大綱(2021年3月改定) [PDFファイル/306KB]

会議 議事録

※ 会議は原則として傍聴が可能です。

 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)