サイト内検索

文字色変更

文字サイズ

最終更新日:2021年05月31日


手当

児童手当について

 児童手当は、児童を養育されている父母などに手当を支給する制度です。

 支給対象などの詳細は、以下をご覧ください。 

 

支給対象

  国内に居住する中学校修了前(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の児童を養育している主な生計者であって、国内に居住している方に支給されます。

  ただし、海外に留学している児童は手当の対象となる場合があります。

支給額・時期

【支給額】

年齢 支給月額(1人あたり)
3歳未満(3歳の誕生月まで) 15,000円
3歳~小学校修了前(第1子・第2子) 10,000円
3歳~小学校修了前(第3子以降) 15,000円
中学生 10,000円

※第3子の数え方は、18歳の誕生日後の最初の3月31日までの間にある子どもの中でかぞえます。

※受給者の所得が所得制限限度額以上の場合は、児童1人につき一律5,000円が支給されます。
 

【支給時期】

6月・10月・2月に、前月分までが支払われます。(例:6月に2・3・4・5月分)

所得制限

所得制限額は下表のとおりです。

 

令和3年度(令和2年分)所得

扶養親族の数 所得制限限度額
0人 622万円
1人 660万円
2人 698万円
3人 736万円
4人 774万円
5人 812万円

※所得税法に規定する老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる方の限度額は、上記の額に当該老人控除対象配偶者または老人扶養親族1人につき6万円を加算します。

※扶養親族の数が6人目以降は、1人増えるごとに38万円を加算します。

 

現況届

 毎年6月1日の状況を把握し,6月分以降の児童手当を引き続き受ける要件(児童の監督や保護、生計同一関係など)を満たしているかどうかを確認するためのものです。
 今年は「新型コロナウイルス感染症拡大防止のため」郵送での提出となります。児童手当の受給者の方へ5月下旬に『現況届』を郵送します。
 
ただし、令和3年5月の第1子出生、転入などで認定請求し、6月分以降の支給となる方については、今年度の現況届の提出を省略できるため郵送しません。

 なお、現況届の提出がない場合は6月分以降の手当の支給が受けられなくなります。

 

 【提出期限】  令和3年6月1日(火)~6月30日(水)

   【提出物】   現況届および受給者(宛名の方)の健康保険証の写し

 

認定請求(新たに手当を受けるための手続き)

 出生、転入等により新たに受給資格が生じた場合、こども支援課の窓口(公務員の方は勤務先)に「認定請求書」の提出が必要です。児童手当は、認定請求をした月の翌月分から支給されます。出生日や転出予定日の翌日から15日以内に認定請求をしてください。

 出生日や転出予定日(異動日)が月末に近い場合、認定請求が翌月になっても異動日の翌日から15日以内であれば、認定請求をした月分から支給します。

 

【認定請求に必要なもの】

・請求者(生計の中心となる方)名義の通帳

・請求者本人の健康保険証

・認印

・請求者の方のマイナンバーが確認できるもの

・児童が町外で別居している場合、児童のマイナンバーが確認できるもの

    ※その他、所得証明書など必要に応じて書類を提出していただく場合があります。

その他の手続き

次に該当するときは、届け出が必要です。

・出生などにより、支給の対象となる児童が増えたとき。

・児童を監護、養育しなくなったとき。

・受給している方や、養育している児童の住所が変わったとき。

・振込み先を変更したいとき。(請求者名義の口座に限ります。)

・受給している方が公務員になったとき。

    ※届け出に必要なもの等については、お問い合わせください。

この情報に関するお問い合わせ先

こども支援課

電話番号:0465-63-2111

パソコンからのお問い合わせは次のリンクから

湯河原町こども支援課へのお問い合わせフォーム

こども支援課のページはこちら


湯河原町役場
住所:〒259-0392 神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1 電話:0465-63-2111 FAX:0465-63-4194

COPYRIGHT TOWN OF YUGAWARA, ALL RIGHTS RESERVED.