ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光情報 > 目的 > 観る > 「公園」案内
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光情報 > 目的 > 遊ぶ > 「公園」案内

本文

「公園」案内

ページID:0001286 更新日:2021年12月1日更新 印刷ページ表示

公園

万葉公園

湯河原温泉街の中心部、朱塗りの橋を渡った千歳川沿いの緑地公園。
園内には、湯河原温泉が歌に詠まれた万葉集に登場する80種余りの草花が植えられています。茅葺き屋根の万葉亭を見、川のせせらぎを聞きながらの散策は、心がやすまります。
また、日帰り入浴施設「こごめの湯」や「惣湯テラス」が隣接しています。

万葉公園の滝の画像万葉公園のもみじが赤く色づいている写真

所在 宮上704<外部リンク>
交通 湯河原駅から不動滝・奥湯河原行きバスにて落合橋下車
万葉亭 料金:抹茶500円(税込)(お菓子付)
営業時間:10時00分~15時00分(月曜日・水曜日休み)

こごめの湯

幕山公園

新崎川沿いに、アスレチックフィールドを備えた、大人から子供まで楽しめる自然公園です。
お弁当を持ってのピクニックに最適です。

新緑の頃の幕山公園写真新緑の頃のチップ広場からの幕山公園画像幕山公園内の小さな橋の画像幕山公園内に流れる川の画像

所在 鍛冶屋951-1<外部リンク>
交通 湯河原から鍛冶屋行きバスにて森下公園前下車徒歩25分

幕山公園

鎌倉幕府開運街道トリプルパワースポット

幕岩(柱状節理)の画像
其の三 幕岩パワー
頼朝主従に危機が次々に襲ってきた山中では、土肥の大杉・小道地蔵(頼朝寺)・しとどの窟・自鑑水・立石・兜石・・・などで危機を乗り切り、「頼朝開運街道」と呼ばれます。その奇跡を起こした開運街道を支える幕岩は、マグマと直結する柱状節理で大地のエネルギーが露出している所。力強い愛情のパワーがあふれる場所。

「パワーの窓」設置しました!

​湯河原海浜公園

湯河原と熱海の境をなす千歳川の河口東側に位置する公園で、相模湾が望めるプール(夏期のみ)も人気を集めています。また、4面のテニスコートもあります。

海浜公園の芝生広場の画像海浜公園にある流れるプールの画像海浜公園にあるテニスコートの画像

所在

門川11<外部リンク>

電話番号

0465-63-0480

交通

湯河原駅から熱海行きバスにて八幡神社下車

プール

料金:大人500円/子供300円 駐車場料金につきましてはこちら
営業時間:9時00分~17時00分

テニスコート

料金:1コート 1,200円/1時間

海浜公園